彫金教室ネコ好き生徒さんの作品。

前回のブログでご紹介した、土合駅の階段。

 

 

 

もちろん、下まで行ってみましたよ。往復800段くらい?

 

 

 

もうね、次の日足がガッチガチ。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

その次の日は、もっとガッチガチで、その次の日に、まさかのお尻が筋肉痛になるっていうこの驚異(脅威)の時間差。

 

 

 

他に要因があったことを願いつつ(記憶にはないですが)。

 

 

 

さて、今日はですね、彫金教室生徒さんの作品紹介。

 

 

 

彫金教室には、ネコ好きさんがたくさんです。その中でも、一挙手一投足にネコ愛が溢れている方の作品です。

 

 

 

 

大きなネコの顔がどーーんついたヘアゴム。(他のアイテムにも使える感じです)

 

 

 

目にはロイヤルブルームーンストーンが埋め込んであって、見る角度で色を変えます。

 

 

 

アゴクイしてみます(笑)

 

 

 

 

原型はワックスで作りました。造形がとても上手で、手先も器用。今後はどんなネコ作品を作るのか(ネコを作ると予想してます(笑))、楽しみです。

 

 

 

実は、これ、初の作品。

 

 

 

初めてにしてこのクオリティ。石を留めるツメに苦戦しましたが、何度もやり直すことで学ぶことが多かったと思います。

 

 

 

私だったら嫌になっちゃうくらい、何度も何度も挑戦されていました。こういう姿勢、とっても大事です。

 

 

 

次はきっともっとサクサクできるようになってると思います!がんばりましょう☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 16:56, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

オリジナルカットの糸魚川の翡翠「鹿角リング」

この1週間で、また風邪をぶり返しているわけなんですが、思い切ってインフルとかになれば回復するまで潔く寝ていられるのですが、生半可、普通に動けるなんとなく風邪っぴき状態が続くのもなんだかね。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

インフルはインフルで大変だと思いますが(インフル治療中の方、お大事に)。

 

 

 

先日、大量のビタミンCを取りに、毎年恒例のここへ。

 

 

 

首を左にかしげて見てね(笑)

 

 

 

今年初のおいCベリーっていう品種がおいCかったです。

 

 

 

で、その後、謎の異空間まで足を延ばして、、(これも首を左にかしげて見て☆)

 

 

 

スピルバークとかにここの存在を教えてあげたい。

 

 

 

延々と地下へ続く階段。

 

 

 

実はここ、みなかみの土合駅。普通に下り線ホームへ行く階段です(笑)。

 

 

 

画像を見て行ってみたのですが、想像を超える謎めいた空間、でも、普通に使ってる駅、っていうこのギャップ。テンションマックス!大好物でした。

 

 

 

さて、今日はですね、ちょっといつもと違うベクトルで生まれたリング。

 

 

 

 

糸魚川の翡翠の鹿角リング。

 

 

 

天然石がお好きな方にはおなじみでしょう、「糸魚川の翡翠」。

 

 

 

新潟県糸魚川市で取れる「翡翠(ヒスイ)」。国内では有名な産地で、実際に拾いに行けます(解放している場所があるみたい)。

 

 

 

糸魚川の翡翠を狙ってるのは人間だけじゃなくて、鹿もしかり(!(笑))、というわけで、鹿角でしっかり包んでみました。

(鹿が出るような峠での翡翠拾いは禁止なようです、ご興味のある方はしっかり調べてから行ってね)

 

 

 

その糸魚川産の翡翠を、こんな感じに、とカットイメージを伝えて、オリジナルでカットしてもらいました。

 

 

 

なので、完全1点もの。K18イエローゴールド。

 

 

 

翡翠の歴史は古く、 5〜6億年前に地中深くに生まれた石。国内では古墳時代の遺跡から翡翠製の勾玉が発見されるなど、古来から愛されてきているロマンあふれる翡翠は、去年日本の「国石」に選定されました。

 

 

 

知ってました?私は知らなったです、、

 

 

 

天然記念物にもなっている糸魚川産の翡翠は今も皇室に置かれている三種の神器の勾玉に使用されているとか。

 

 

 

一般的に宝飾として使われる翡翠は、色の濃いものが貴重・高価とされていますが、私は断然色が薄目の方が好き。これは翡翠に限らずどの天然石にも言えるんですが。

 

 

 

こちらの翡翠、優しい薄目の色。薄いグリーンとブルーの間の色。まろやかな色合いの中にもどこか渋みがある、というか(お茶の感想みたい(笑))。

 

 

 

何億年も前にできた石、それが新潟で取れて、この形にカットして、このリングになる。

 

 

 

なんだかロマンがありますね。

 

 

 

 

 

日の下でとるとこんな色。ちょっと白っちゃけちゃってますが、是非現物を見にいらしてください☆

 

 

 

 

こちらのリングの詳細は、ここからどうぞ。

 

 

 

石のカットは今までしてこなかったのですが(私がするわけではないですが)、石がカットできる方とのご縁があって、今回このリングが出来ました。

 

 

 

今後、天然石のカットも含め、石のストーリーをジュエリーに込められるようなラインナップができればいいな、と考えています。

 

 

 

granelloのアースジュエリーライン、こうご期待!

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 13:54, waghouse, 商品情報。

comments(0), trackbacks(0), - -

ほっこり結婚指輪。

彫金教室の昨年の生徒さんの結婚率が高い、という話とは別に、そういえばプライベートでもこの年になって周りが結婚ラッシュでした。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

それも昨年中に。

 

 

 

ふと、考えると、結婚指輪も今までで2016年が一番ご依頼を頂いた気がする。

 

 

 

2016年は一体なんだったんだ?と思うのですが、10年に一度の何か、とか、天文学的にありえあないあの星があの星に接近した!とか、2016年中に結婚すると臨時ボーナスが出る、とか、結婚が決まるとイチローのサインボールがもらえる、とか、絶対何かあったっぽい。

 

 

 

私の知らないところで、何か動いてた感が満載なのですが、怒らないので誰かこっそり教えてください。

 

 

 

さて、今日は、そんな結婚指輪のうちの一つをご紹介。

 

 

 

いろんないきさつがあっての結婚指輪。

 

 

 

 

カーブがぐっと付いて、槌目のついた、シンプルなリング。

 

 

 

 

 

女性の方は、ピンクゴールド(内側にホワイトダイヤ)、男性の方は、グリーンゴールド(内側にブラックダイヤ)。

 

 

 

実はこれくらいカーブがついていても、指にすると、ほんのりカーブ、なイメージになります。

 

 

 

馴れ初めから、ご結婚が決まるまでのいろんな話を伺い、プロポーズ大作戦に少々お力添えさせていただきました(むふふ)。

 

 

 

プロポーズはうまくいったかな(ドッキリの部分がね)、など、わくわくそわそわ。

 

 

 

今年になって、お二人でご来店、少々予定通りにいかなかったようですが、大成功のご報告☆

 

 

 

サイズもぴったりだったようで、ダブルの安心感。

 

 

 

ご依頼主さまの幸せをいつもより身近に感じられる嬉しいオーダーでした。ありがとうございました、末永くお幸せに☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 17:42, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

あいつらを追加しました。

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」、先週で無事に終わりました。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

期間中、たくさんの方にお越しいただき、お久しぶりの方もたくさんいらっしゃって、制作過程から展示終了まで、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

 

 

今後の展望も少し見えてきた感じもあり、また何か企画しようと思います。

 

 

 

さてさて、本日は、品薄になっていたあいつらを追加しました、というご案内。

 

 

 

 

リング持ちのあいつらです。

 

 

 

今回は、真鍮のみ、左から、ネコxラズベリーレッド、ネコxラベンダー、ブタxフレッシュグリーン、ブタxシャンパンロゼ、の4匹を追加。

 

 

 

ポーカーフェイスのこの子達。

 

 

 

何かをアピールしたそうな、そして何でリングを持っているのか、なぜ天使の羽が生えているのか。

 

 

 

あなただけのストーリーをどうぞ。

 

 

 

今回は、全員マルカン付き。チェーンや革ひもを通してネックレスに。キーホルダーにしたりバックチャームにしたり、そのまま置いておいても可愛いです。

 

 

 

真鍮製、各5500円。

 

 

 

どの色のリングを持たせるか、は、その時の気まぐれ。

 

 

 

気になる子がいましたら、お早目に。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

at 17:36, waghouse, 商品情報。

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。

アルコールなしでイタリアンとか行って、前菜から単品で頼む、とかちょっと苦手。

 

 

 

食べたいものをピックアップするのはいいのですが、全体のバランスとか考えるとちょっと面倒。

 

 

 

だったら、プロに任せたい、こんばんは、ISDです。

 

 

 

昨日初めて行ったイタリアンが、コースとかセットメニューがなく。

 

 

 

メニューにないのに、思い切って「コースとかってないんですか?」って聞いてみたら、「お任せでできますよ」って。

 

 

 

なんと、パーフェクト。聞いてみるもんだね。

 

 

 

どれも美味しくて、私の好きな「ちょっとをたくさん」な感じで、とっても良かったです。

 

 

 

さてさて、今日はですね、彫金教室生徒さんの作品紹介。

 

 

 

去年「星」のつく苗字になられた方、「星」型の金のネックレスを作りたい、とのこと。

 

 

 

granelloのstardust のピアスのデザインを参考に、ちょっと大き目の立体の「星」を作りました。

 

 

 

 

 

 

こんな感じに立体。

 

 

 

 

こちらの生徒さん、今まで数は作っていないのですが、最初から「糸鋸」が上手でした。

 

 

 

糸鋸に苦戦する方は多いのですが(これが当たり前)、本当にびっくりするほどお上手。

 

 

 

 

この星型、糸鋸で切り抜いたのですが、これ、結構難しいです。

 

 

 

でも、こんなに綺麗に。

 

 

 

キレイに切れるようになるには、やっぱり距離を切らないと糸鋸と仲良くなれません。私なんて、たぶん、フルマラソンくらいの距離を切ってますよ、今まで。

 

 

 

 

糸鋸の刃は折ってもいいけど、心は折らないで。

 

 

 

 

と、励ます自前のフレーズをいくつか持っているのですが(笑)、もうね、星型の切り抜きの仕事がきたら、お願いしたいくらい、な腕前でした。

 

 

 

ちなみに、こちらのネックレス、星パーツもネックレスチェーンも全部K18イエローゴールド。

 

 

 

今も毎日胸元で光っているかしら。

 

 

 

一時の彫金教室ラッシュが今週来週あたりは落ち着きを見せており、飛び込み予約もOKですよ〜

 

 

 

ご興味のある方、是非。

 

 

http://wag-house.com/class.html

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 18:43, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

結婚指輪とお揃い。ベビーリング。

なんだか、風がすごい。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

いくら晴れていようが、いくら気温が割とあろうが、この空っ風に吹かれたら、体感温度は急降下、寒いのなんの。

 

 

 

この風を利用して、風力発電をして全世帯にセントラルヒーティングを!みたいな市議会議員さんはいないのかしら(ちょうど選挙中)。

 

 

 

そして風がある日は、店の暖房も効きにくいような。

 

 

 

そんな日は、足元用のオイルヒーターをまたいで作業してます(笑)。

 

 

 

さてさて、今日はオーダー頂いたベビーリングのご紹介。

 

 

 

「パパとママの結婚指輪とお揃い」のベビーリング。

 

 

 

結婚指輪は、このデザイン。

 

 

 

 

かなり華奢なデザインで、ワンポイントのあるダイヤのハーフエタニティ。

 

 

 

12月生まれの誕生石「タンザナイト」をダイヤに置き換えて、生まれた日のサイズを測ってもらって、、、、

 

 

 

できたのがこちら。

 

 

 

結婚指輪の寸法を事前に測らせてもらって、それに基づいて縮小。制作の都合や、仕上がりの強度などもろもろを考慮して、全く寸法通りにはいきませんでしたが、かなり近づけたんじゃないかと。石は、全部で6つ埋め込みました。

 

 

 

K18ホワイトゴールドに、ロジウムメッキをしてあります。

 

 

 

タンザナイト、結構割れやすい石だし、内径が小さいのでカーブがきつくてちょっと留めにくく、苦戦をしましたが、小さくて可愛いので終始にやにやしながら作りました(笑)。

 

 

 

二つの大きさは、このくらい違います。

 

 

 

 

大人用のリングも、かなり小さ目サイズですが、この差。

 

 

 

小さくて可愛いなー。

 

 

 

この、結婚指輪とお揃いのベビーリングのオーダーは、過去にいくつか頂いたことがあるのですが、石がこういう感じで入っているものは初めて。

 

 

 

 

ご家族の気持ちがたっぷり詰まったリング、チェーンを通してネックレスとしてお使いになるそう。新米ママさんの胸元で、お子様の成長をしっかりと見届けられますように。

 

 

 

素敵なオーダー、ありがとうございました。

 

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 16:38, waghouse, -

comments(0), trackbacks(0), - -

三輪(みりん)の指輪

そういえば、彫金教室の生徒さんの去年のご結婚率が半端ない。

 

 

 

なんと、数えてみたら5人の生徒さんが、新たな生活をスタートされまして。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

おめでとうございます。

 

 

 

これを機に、ワグハウスで彫金始めると結婚できるらしい、っていう噂が流れないかしら、って思うのですが、講師が身をもってそれを否定しているわけなので、そんなうまくはいかないことに気づき、一人むなしくなって、雪を眺めているのですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

今日は冷えますね(遠い目)。

 

 

 

さて、今日はですね、こちらもちょっとミステリアスに寝かせてしまった新作リングのご紹介。

 

 

 

三輪(みりん)の指輪。

 

 

 

3つの輪を使って、新年一発目だから豪華なリングにしよう!と思っていろいろデザインしたのですが、あれ?石入れないほうが、、、このテクスチャを入れないほうが、、、この仕掛けをしないほうが、、、

 

 

 

「ないほうがいい」を繰り返して、無駄なものをそぎ落としてそぎ落として、さりげない存在感のみ残るまで、そぎ落としてシンプルにシンプルに。

 

 

 

そうしてできたカタチです。

 

 

 

シンプルなんだけど、かなり時間をかけたリング。

 

 

 

上の画像の向きでもいいし、↓この向きで付けてもいい。

 

 

ぐるっと回して、好きな感じで付けてもらってもよし。

 

 

 

 

私個人としては、重ね付けがおすすめ。

 

 

(私がいつもしてるダイヤの一粒リング(ホワイトゴールド)と合わせてみました)

 

 

 

 

シンプルさを追求したら、とっても可愛いカタチになりました。

 

 

 

こちらのリングの詳細は、ネットショップからご確認ください。

 

 

 

ハーキマー一粒クランチリングもネットショップでお買い求めいただけるようになりました☆

 

 

 

 

こちら前橋も雪がちらちら。寒くなっていましたね。

「巻きもの展」にお越しの方、お足元にお気を付けください☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 15:07, waghouse, 商品情報。

comments(0), trackbacks(0), - -

新作?シルバーチャーム。

先日聞いた話。

 

 

冬のアスファルトは、外気よりも4度ほど低いらしい。

 

 

外気が4度の時点で、路面が0度、つまり凍結する、ということ。

 

 

 

路面が濡れているときは要注意ですね。外気が4度を超えた時点で気をつけねば。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

明日はこっちの方も雪が降るのかなぁ。どっさり降るのもいやだけど、チラチラ降って、路面凍結っていうのもね。

 

 

 

さてさて、今日は、去年のうちに完成していて、なぜか新作を少し寝かしておく、という誰も得しない謎の癖が発症、今になってご紹介。

 

 

 

シルバーチャーム3つ、たたき起こします(笑)。

 

 

 

 

 

まずはフラミンゴ。

 

 

 

約1.5僉SV925、1300円。予定より小さくなって、細かいところが難しかったですが、しゅっとしてて可愛いく仕上がりました☆

 

 

 

お次は、、

 

 

 

 

きのこ。

 

 

高さ約1僉SV925、1500円。ちらっとめくれてるところがポイント。うっすらワカメちゃんを想像しながら作りました(笑)。

 

 

そして、原型は、キノコの時期に作った、という、寝かせに寝かせた一品(謎)。

 

 

 

そして最後、、、

 

 

 

 

猫足アンティークチェアー。

 

 

高さ約1.5僉SV925、1800円。

 

 

ちょっと太めの脚、ちょっとくたくたーっとした感じがポイントです☆

 

 

 

こちら、ネックレスでもピアスでも、キーホルダーでもストールピンにも、いろんなものに使えます!(パーツは別途販売しております♪)

 

 

 

と、いうわけで、なんだかいい天気の割に底冷えのする一日でしたね。

 

 

 

あたたかくしてお過ごしください。

 

 

 

(あったか巻きもの、今週末までwag house店内にて☆)

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:27, waghouse, 商品情報。

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」こっそりストールピン。

そういえば、オランダで電車に乗ってたら、スーツをビシッと着て、これでもかっていうくらいシュッとしたビジネスマンに遭遇。ちょっと、何このできる男は。

 

 

 

電車に乗り込んだ途端、バックからすっとリンゴマークが付いた薄めのラップトップを出して、さっそく何かをチェックしていた。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

やっぱ、スーツとかリンゴマークのものとか、こっちの人は良く似合うなーと、ガン見していたのですが(笑)、そのミスターパーフェクトは、更にできる男感を出しながら何かをタイプしだした。

 

 

 

両手の人差し指のみを上手に使って。

 

 

 

もうね、ミスターがっかりでしたが、どこかちょっとダサさを入れてくるところが、さすがヨーロッパ。

 

 

 

ということで、昔イタリアでも同じような場面に遭遇して、ばりばりのビジネスマンの開いたデスクトップの画像が、北斗の拳だったっていうのを思い出して、にやにやしているわけなんですが、変わりつつヨーロッパ、そういうところを忘れてほしくない。

 

 

 

さてさて、ワグハウスで開催中の「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」なのですが、残り1週間を切りました。

 

 

 

たくさんの方にお越しいただいて、楽しいひとときを過ごしております。

 

 

 

で、12月あたりからひっそりと販売をはじめました、wag houseオリジナルのストールピン(真ちゅう製)。

 

 

このイベントに便乗して、いろいろとまた形を変えて店頭にひっそりと並んでおります。

 

 

 

ちょっと数は減ってしまった後に撮ったのですが、ブローチとしてもお使いいただけるシリーズ。1本2500円。

 

 

12月から販売していたシリーズも、たっぷり追加。

 

 

こちら、1本1800円。(写真は一部です)

 

 

両シリーズとも、完全1点もの。同じ形のものはできません。

 

 

お好きな形のものを探しに来てください☆

 

 

 

あと、オランダで見つけたスプーン(フォークも混ざってた(笑))も好評。半分くらいになってしまいました。

 

 

こちら「古い」ものなので、実際にお使いになるときは、しっかり洗浄してからお使いください☆

 

 

 

1本350円。

 

 

 

どれも素敵なものばかりです。

 

 

 

と、いうわけで、今週日曜日まで、みなさまのお越しをまだまだお待ちしております♪

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 14:52, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」〜雑貨の一部をご紹介。

なんだかトランプさん、やりたい放題。

 

 

そもそも、great again って言ってるけど、great って具体的にどういうことなのかな。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

それにしても、マイクマイヤー感がぬぐえなくて、どうも、言ってることに集中できない。

 

 

 

めちゃめちゃにならないことを祈りつつ。

 

 

 

私の中のアメリカ大陸がまた遠くへ行ってしまったようです(笑)。

 

 

 

さてさて、今日はですね、「オランダの古い雑貨」のご紹介(一部)。

 

 

 

おすすめは、これを仕入れたところのおねぇさんが、「あら、こんな素敵なものがあったなんて。売りたくなくなっちゃう」って言ったけど、「でもこれ持って帰るよ!」と買収(?)してきた一品。

 

 

 

 

 

SLの置物。ずっしり。

 

 

 

あれ?、と思いきや!!

 

 

 

これ、

 

 

 

お尻がライターになってる、卓上ライター。

 

 

 

ライターの燃料を入れて調整すれば、使えます☆

 

 

 

かっこいいです。置物としても、ライターとしても。

 

 

 

他にもザクザク仕入れてきました。

 

 

 

 

可愛いソルト&ペッパー入れ。今回、このアイテムにたくさん出会い、3つほど持って帰ってきました。

 

 

あと、気が狂ったか、と思ったくらい買ってきた、ボタン。

 

 

これで一部。一つ10円で。

 

 

もうちょっと凝った可愛いものも(ばかみたいな数を)持って帰ってきたのですが、そちらは後日、こんな感じで均一激安価格で出そうと思います。

 

 

 

あと、スプーンだったり、小物入れだったり、あまり数はないですが(スプーンはたくさんあります)、私の趣味でいろいろと仕入れてまいりました。

 

 

 

前回までの仕入れ分は、セール価格にてご提供中です。

 

 

 

こちらの「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」、2月12日までです。

 

 

(すべて1点ものなので、ご興味のある方はお早目に☆)

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 19:54, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -