あきらめたらそこで、、 

安西先生、バスケがしたいです。

 

 

 

ってたまに思います。

 

 

 

こんにちは、元バスケ少女、ISDです。

 

 

 

自宅が山王(さんのう)町にあるのですが、住所を書くたびに、やまおーって心の中でルビをふってます。

 

 

 

 

で、現在開催中の気まぐれBIGセールの気まぐれ企画として、7000円以上お買い上げの方に、群馬のバスケチーム、クレインサンダースの観戦チケットがあたる!というスピードくじ企画をしているのですが、初日に当たりくじ(半額でチケットが買える券)が出たっきり、大当たり(ご招待券)も出ておりません。

 

 

 

スピードくじ、どうぞ!と、バスケ少女のキラキラして目で勧めてみても、「バスケか、、いいかな、、」って辞退される方が結構いるんですよ。

 

 

 

あれ?みんなスラムダンク読んでないの?

 

 

 

スピードくじ、どうぞ!と、言っても、へーそんなチームがあったんですね、、と。

 

 

 

アンビリーバブルや。

 

 

 

ということで、こんなきっかけで、一般的にバスケはマイナースポーツなんだ、というのを体感したわけです(もちろん、喜んでいただいている方もたくさんいます☆)。

 

 

 

で、ここで詳細を。

 

 

 

大当たり(観戦ご招待)と当たり(チケットが半額で買える券)は、いずれも、3/11・3/12前橋(市民体育館)、4/8・4/9伊勢崎(市民体育館)のいずれかの1戦が対象です。

 

 

 

で、この気まぐれ企画が、12日まで、ということに今気づき(笑)、早く当ててもらわないと、前橋での試合に間に合わないじゃない!と思い、急いで筆をとったわけであります。

 

 

 

 

 

でね、今ですね、こんなに当たりの濃度が高いスピードくじってあった?っていうくらいの、当たりの濃度が濃いです(笑)。

 

 

 

今までの方がだいぶはずれを間引いてくれてます(笑)。

 

 

 

 

これを機会に、バスケにご興味ない方も是非。

 

 

 

 

生で見ると、迫力があってパワーがあって、ルールがいまいち、、という方でも楽しい時間を過ごせることはお約束します☆

 

 

 

 

そして、クレインサンダース、b2リーグで現在トップだそうな☆

 

 

 

 

地元応援!の意味でも、頑張ってもらいたいです(という意味もありのこの企画です)。

 

 

 

私も時間が合えば行きたいなー。前回行ってからだいぶたちます。。

 

 

 

と、いうわけで、みなさま、是非当たりくじを当てに来てください。

 

 

 

あれ?趣旨が変わってる?(笑)

 

 

 

気まぐれだからね。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 11:48, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」こっそりストールピン。

そういえば、オランダで電車に乗ってたら、スーツをビシッと着て、これでもかっていうくらいシュッとしたビジネスマンに遭遇。ちょっと、何このできる男は。

 

 

 

電車に乗り込んだ途端、バックからすっとリンゴマークが付いた薄めのラップトップを出して、さっそく何かをチェックしていた。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

やっぱ、スーツとかリンゴマークのものとか、こっちの人は良く似合うなーと、ガン見していたのですが(笑)、そのミスターパーフェクトは、更にできる男感を出しながら何かをタイプしだした。

 

 

 

両手の人差し指のみを上手に使って。

 

 

 

もうね、ミスターがっかりでしたが、どこかちょっとダサさを入れてくるところが、さすがヨーロッパ。

 

 

 

ということで、昔イタリアでも同じような場面に遭遇して、ばりばりのビジネスマンの開いたデスクトップの画像が、北斗の拳だったっていうのを思い出して、にやにやしているわけなんですが、変わりつつヨーロッパ、そういうところを忘れてほしくない。

 

 

 

さてさて、ワグハウスで開催中の「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」なのですが、残り1週間を切りました。

 

 

 

たくさんの方にお越しいただいて、楽しいひとときを過ごしております。

 

 

 

で、12月あたりからひっそりと販売をはじめました、wag houseオリジナルのストールピン(真ちゅう製)。

 

 

このイベントに便乗して、いろいろとまた形を変えて店頭にひっそりと並んでおります。

 

 

 

ちょっと数は減ってしまった後に撮ったのですが、ブローチとしてもお使いいただけるシリーズ。1本2500円。

 

 

12月から販売していたシリーズも、たっぷり追加。

 

 

こちら、1本1800円。(写真は一部です)

 

 

両シリーズとも、完全1点もの。同じ形のものはできません。

 

 

お好きな形のものを探しに来てください☆

 

 

 

あと、オランダで見つけたスプーン(フォークも混ざってた(笑))も好評。半分くらいになってしまいました。

 

 

こちら「古い」ものなので、実際にお使いになるときは、しっかり洗浄してからお使いください☆

 

 

 

1本350円。

 

 

 

どれも素敵なものばかりです。

 

 

 

と、いうわけで、今週日曜日まで、みなさまのお越しをまだまだお待ちしております♪

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 14:52, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」〜雑貨の一部をご紹介。

なんだかトランプさん、やりたい放題。

 

 

そもそも、great again って言ってるけど、great って具体的にどういうことなのかな。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

それにしても、マイクマイヤー感がぬぐえなくて、どうも、言ってることに集中できない。

 

 

 

めちゃめちゃにならないことを祈りつつ。

 

 

 

私の中のアメリカ大陸がまた遠くへ行ってしまったようです(笑)。

 

 

 

さてさて、今日はですね、「オランダの古い雑貨」のご紹介(一部)。

 

 

 

おすすめは、これを仕入れたところのおねぇさんが、「あら、こんな素敵なものがあったなんて。売りたくなくなっちゃう」って言ったけど、「でもこれ持って帰るよ!」と買収(?)してきた一品。

 

 

 

 

 

SLの置物。ずっしり。

 

 

 

あれ?、と思いきや!!

 

 

 

これ、

 

 

 

お尻がライターになってる、卓上ライター。

 

 

 

ライターの燃料を入れて調整すれば、使えます☆

 

 

 

かっこいいです。置物としても、ライターとしても。

 

 

 

他にもザクザク仕入れてきました。

 

 

 

 

可愛いソルト&ペッパー入れ。今回、このアイテムにたくさん出会い、3つほど持って帰ってきました。

 

 

あと、気が狂ったか、と思ったくらい買ってきた、ボタン。

 

 

これで一部。一つ10円で。

 

 

もうちょっと凝った可愛いものも(ばかみたいな数を)持って帰ってきたのですが、そちらは後日、こんな感じで均一激安価格で出そうと思います。

 

 

 

あと、スプーンだったり、小物入れだったり、あまり数はないですが(スプーンはたくさんあります)、私の趣味でいろいろと仕入れてまいりました。

 

 

 

前回までの仕入れ分は、セール価格にてご提供中です。

 

 

 

こちらの「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」、2月12日までです。

 

 

(すべて1点ものなので、ご興味のある方はお早目に☆)

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 19:54, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」参加作家さんの紹介〜Cag house

最近、革をいじる機会が増えていて、なんだかとっても楽しい。

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

彫金では味わえない、どんどん形になっていくスピード感がいい。編み物もね。

 

 

 

バックとか作ってみようかな。複雑なものはできなさそうだけど、シンプルなやつなら。

 

 

 

と、いうわけで、わたくし、最近、異素材をいじってます、っていうヒントをちりばめつつ、今日は「Cag house」のご紹介。

 

 

 

キャグハウス、実態は非公表。でも、革と金属を生業としている二人のユニット。

 

 

 

今回は、海外で仕入れてきた、という、毛糸と布も使用。なかなかこの辺では見られない素材で、とってもかわいく仕上がりました。

 

 

もこもこふわふわな布を首にぐるっと巻き付けて、革ひもでぐるっとお好きな緩さに調節、オリジナルのボタンにぐるっと巻き付けて固定。

 

 

軽くてボリュームがあって、とっても可愛い。オランダで買ってきた布を使用しているため、4本限定。

ボタンのデザインは、全部違います。どでも素敵に仕上がってます☆

 

 

 

ぽこぽこ編みを、オリジナルのかんざしピン(かんざしにもピンにもなるという)でしゅっと留めるタイプのマフラー。

 

 

もちろん、手編み。ぽこぽこ具合が、素材や色によって変わります。

 

 

 

きれいなグラデーションの不思議な毛糸と、優しい赤の毛糸は、オランダで買ってきたもの。こちらも追加不可です。

 

 

 

あと、こちら。肌触り抜群の厚めのベロア調の布にパチパチっと留められるマフラー。

 

 

ボタンをずらして留めたり、ひとつだけ留めたり、アレンジはいろいろ。かっこよく使っていただけます。

 

 

 

 

あとは、オリジナルの留め具のついた、ミニマフラーだったり。

 

 

 

今回、一番数を出品しております。見応えありますよ〜

 

 

 

別売りのストールピンやかんざしピンもあります!

 

 

 

 

 

と、いうわけで、ふたりでキャッキャ言いながら作った巻きものたち。是非、実物をご覧にいらしてください!!

 

 

 

ふたりって誰?ってうすうす気づいている方、その通りです(笑)。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 19:04, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」参加作家さんの紹介〜ART DECOMS PIPE、garance

日付を書くときに、2014年って書いてみたり、あれ?2月ってもっと先の話じゃない?って言ってみたり。

 

 

 

時間泥棒にでも遭ったのかしら。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

一人で時空を超えてますが、明日から「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」をやることは確か。

 

 

 

準備で未だバタバタしておりますが、明日から2月12日まで。全部並び終わったのですが、どれも素敵で可愛い。

 

 

 

 

そして、今日はこの方からご紹介。

 

 

 

ART DECOMS PIPE

 

 

大判ストールに、レースが印象的。もうどこからどうみても、PIPEさんのだなってわかるくらい、「らしさ」がたっぷり詰まったストール。

 


 

ニットとフリースのリバーシブルのスヌード。異素材の組み合わせがお見事。軽くて暖かくて首元にボリュームが欲しい方にぴったりです☆

 

 

ふわっとした、春物のストール(大判スカーフ)も入れてくれました。

 

 

こちらも春物。上のスカーフと同じ大きさ。大きいサイズなので、巻き方はいろいろ。気温やコーディネートに合わせて、自分らしく。

 

 

 

そして、garance。

 

 

ニットのインストラクターの資格をお持ちのgaranceさん。網み目のきれいさや、小技がさすがです。

 

 

 

ボリュームがあるねじりスヌード。男性にもおすすめ。網目がとってもきれい。

 

 

ボリュームのあるボルドーのモヘア。軽くて暖かくて、合わせやすい冬の赤。

 

 


 

ツートンのミニマフラーだったり。かわいいなー。

 

 

 

こちらもツートン、ミニマフラー。網み目が素敵☆技ありです。

 

 

 

と、いうわけで、前日のご紹介になってしまいましたが、これらは一部です。そして、写真よりも実物の方がずっといい感じです。

 

 

 

是非、お出かけください!!

 

 

 

明日は、Cag houseとオランダの雑貨たちのご紹介です。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

at 22:43, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」参加作家さんの紹介〜ネンネン製作所・ニャムコム

パンケーキ、パンケーキって巷では騒いでいるようなので、遅ればせながら(いつもワンテンポ遅い)食べてみたのですが、なんだかね。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

その一皿に1000円の値段をつけるなら、わたしの想像の上に来い。

 

 

 

と、思わず品のなさが露呈してしまうほど、たいしたことなかった、と。ミッキーが描いてあるホットケーキミックスを使えば、もっとおいしくできるんじゃないか、と。

 

 

 

以前も、「大人気の!」みたいな、リコッタパンケーキを食べたのですが、粉?ねぇ、これまだ粉??っていう感じ。周囲のおしゃれな雰囲気に飲み込まれ、なにこれ、く○ま○い、の一言が言えず、とりあえず長いものには巻かれておいたのですが。

 

 

 

パンケーキ運がないのか、はたまた、これがパンケーキの限界なのか。

 

 

 

世間とずれてるのか(←これだな)。

 

 

 

口に合わないものを食べると、とりあえず品がなくなる傾向にあることがわかったわけなんですが(笑)、リベンジで何かおいしいものが食べに行きたい。

 

 

 

これが終わったら。

 

 

というわけで、いよいよ明後日から

 

「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」

 

が始まります。

 

 

結構な数が集まりました。50本以上あります。見応え十分☆

 

 

 

そして、本日からは参加作家さんのご紹介を始めようと思います。

 

 

 

ワグハウス初お目見えの、

 

 

「ネンネン製作所」

 

糸を作る工程の撚(ネン)を語源とした、東京・京都・群馬に住む3人の女性制作グループ。

テキスタイルにまつわる活動をしています。

糸や布を染め、縫う手仕事によって生まれたモノが、手にした人の暮らしに楽しさや彩りをそえ、人と人との縁も撚れることを願っています。

 

今回の巻きもの展には、冬の装いのアクセントになり、寒い季節でも外出が楽しくなるマフラーとストールを出品していただきました。

生地は、さらりとして温かい薄手のウール地を染めて仕立てました。軽い質感のあるモスリンは使ううちに柔らかくなり、体に馴染む素敵な素材です。
 

 

とってもふわっと温かい。

 

 

スヌードや、ミニマフラー、大判ストールなど、形・色もそれぞれ。

 

 

巻き方で色の見え方も変わってくるので、日々楽しめる、そんな巻きもの。

 

 

お気に入りの色を見つけに来てください。

 

 

 

 

お次は、

 

 

ニャムコム

 

ポップで遊び心がいっぱいのニャムコムさんの巻きもの、ワグハウスでも毎年好評です。

今回も、思わず目と手が留まる、ニャムコムさんらしい巻きものを出品していただきました!

 

 

いくつかピックアップしてご紹介。


 

しっぽのようなものが垂れてるけど、、、、ひょっとして?

 

 

襟元に何かがお散歩中だったり、、、

 

 

 

まさかここにこれが!可愛い!!

 

 

どれもキュートで温かい、1点ものの巻きものです。

 

 

 

*facebookのイベントページでは、2/10までになっていますが(よくわかんないけど、2週間しか設定できないみたいです)、2/12(日曜日)までの開催です☆

 

 

 

と、いうわけで、次回、ART DECOMS PIPEとgaranceのご紹介に続きます。

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

at 13:50, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

今週土曜日から!「オランダの古い雑貨と真冬のあったか巻きもの展」

病みがなかなか上がらず、やることが盛りだくさんで、自分でもドン引きなおっちょこちょいを繰り返し、

さらに仕事を増やす日々。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

2017年も絶好調な感じです(笑)。

 

 

 

で、今年一発目のイベント、やります。

 

 

 

 

今週土曜日から、2月12日(日曜日)まで、wag House店内にて開催します。

 

 

参加作家さん

 

・ネンネン製作所(染め)NEW!

・ART DECOMS PIPE(布)

・ニャムコム(布)

・garance(ニット)

・Cag house (ニット、ストールピン、その他)NEW!

 

 

 

wag house初お目見えのネンネン製作所さん、Cag house(キャグハウス)をはじめ、いつもの洋服の作家さん、バック・小物を制作作家さんの巻きものが並びます。

 

 

 

また、オランダで仕入れてきた、古い雑貨たち。古いボタン(バカみたいな数を持って帰ってきました(笑))、スプーン、キッチン雑貨、などなども。

 

 

 

細かいご紹介は後日改めて!

 

 

 

 

巻きもの好きさん、雑貨好きさん、是非覗きにきてみてください☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 19:16, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

wag house大注目の作家ユニットがデビュー、「巻くもの まきもの展」

仕事のしすぎ(?)なのか、指先が痛くて痛くて。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

下を向き過ぎたせいか、肩もぱんぱん。

 

 

 

もう12月っていう時の流れにすっかり身を任せていたら、このありさま、な、ワグハウスなんですが、いよいよ、ワグハウス一押しの大注目女性作家ユニットさんがデビューするっていうことなので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

明日から、ぎゃらりーFROMまえばしで開催される、

 

 

 

「巻くもの まきもの展」で、

 

 

 

作家ユニットCag house (キャグハウス)がデビュー☆

 

 

 

本日は搬入だったみたい☆

 

 

 

 

ニットと革と金属を巧みに操り、可愛い!素敵!をたっぷり盛り込んだあったかもこもこの巻き物。

 

 

 

こんなのがあったらいい、こんなのがあったらいい、っていうのを形にしたので、他にはない巻きものをたくさん作ったそうな。

 

 

 

 

革でパチパチっと留めて、自分だけのアレンジをしてみたり。

 

 

 

 

 

可愛いが止まらない手作りのストールピン・クリップがついた、ミニマフラーだったり。

 

 

 

ざっくり編んだマフラーには、全てオリジナルの革バンドが付いたり。

 

 

自由に巻いて、自由に留める。

 

 

 

 

ストールピンもたくさん作りました。

 

 

 

 

 

ちなみに、このCag house、注目してるのはワグハウスだけではありません。ワグハウスでお取り扱いしているCasket(キャスケット)さんも、目が離せない、って言ってました。

 

 

 

 

Cag house(キャグハウス)のお二人、実態は謎のまま。ただ、各々、革と金属をいじるのを生業にしているそう。

 

 

 

 

あと、カレーが好きみたい。イチローにあやかってか、制作前には必ず、カレーを食べるそう。

 

 

 

 

それも、日本に魂を売っていない、インド人経営のカレー屋さんがお好みだそう。ナンに対してのカレーの量には少々うるさいようです。

 

 

 

 

でも、お二方、お茶目ではすまされないおっちょこちょいなので、人前に出るのが恥ずかしい、とこのこと。

 

 

 

 

 

二人でやってて、デザインとかぶつかることはない?と聞いてみたんですが、ぶつかることはほぼないそう。唯一一触即発になったのは、展示で使うトルソーにかつらをかぶせるかどうか、で、ちょっとピリっとしたみたい。

 

 

 

 

そんなキャグハウス、どうか、覆面レスラーを見る感じで優しく見守っていただければ、と思います。

 

 

 

 

愛情たっぷりに仕上げた巻きものの数々、写真より実物のほうがずっといいです。

 

 

 

 

会期中、是非足をお運びください☆他の作家さんもとっても素敵な巻きものを持ってきてましたよ~(キャグハウス談)。

 

 

 

巻くもの まきもの展

 

12月2日(金)~11日(日)

11:00~18:00(最終日は17:00)

 

ぎゃらりーFROMまえばし

群馬県前橋市上小出町2−10−18

 

参加作家

・新井ますみ

・井清織物(OLN)

・小倉 香

・Cag house

・ネンネン製作所

・原島 ゆきえ

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:24, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

6周年サマーフェスタは明日までです。

イベント開始から1週間。そしてオリンピック開幕から1週間。私の中でもかなり熱い1週間となりました。

 

 

 

こんにちは、金メダル見届け人、ISDです。

 

 

 

今日までの金メダル、すべてライブで見てます(どや)。

 

 

 

夜から深夜はオリンピック、そして早朝、朝も気が狂ったかのように、テレビの前にかじりつき、そして昼間はワグハウスでイベントにいらっしゃっる方々とお話ししたり、お茶を飲んだり。そして、またオリンピック。

 

 

 

 

その間に、前橋育英が負けてしまったので、高校野球への熱量はだいぶ減ってきてしまっています。

 

 

 

っていうね。

 

 

 

で、あれだけ心配されているテロとかが起こっていないところをみると、水面下で、ジャックバウアーとか、キャリーマティソン的な人たちが大活躍しれいるからだろう、と思うと、また興奮。

 

 

 

想像してまでも楽しむ、っていう120%リオを満喫しているのですが、ワグハウスのイベントを一番満喫してるのも私かもしれないです。

 

 

 

 

いよいよ明日まで。

 

 

 

お蔭さまで、たくさんの方に見て頂いております。

 

 

 

 

 

ART DECOMS PIPEさんのセールだったり。

 

 

 

予想以上の反響のぐんまちゃん、季節早取りで、ハロウィンバージョンとサンタさんバージョンを追加入荷!

わっしょい!夏祭りハッピバージョンと、泳いで大丈夫?浮輪バージョン、ノーマルバージョンはまだありますよ〜。

 

 

 

 

ゲスト作家さんのMark of Me、限定復活のコーナーも人気です!ファンの方にも来て頂いています☆

 

 

 

 

garanceの超可愛い新作も。

 

 

 

 

 

ineff.laboさんのヘアゴム、初日でほぼなくなってしまったのですが、追加して頂いております☆

 

 

 

入り口付近のバザー商品、本日、洋服を20着ほど投入!!!

 

 

 

彫金器用室生徒さんの作品も、大好評です!!完売商品があったり、受注も頂いております!!

 

 

 

 

 

と、いうわけで、イベントは明日まで。残り2日、金メダル見届け人としては、リオとワグ、うまいこと両立させて盛り上げていこうと思っております(笑)。

 

 

 

 

それでは、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

 

 

at 12:09, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

6周年夏のイベント、彫金教室生徒さんブースの紹介&7年目スタート!

昨日で、ワグハウスは無事に6周年を迎えることができました。

 

 

これもみなさまに日頃からご愛顧いただいているおかげで、まったくもってこれに尽きます。

 

 

本当にありがとうございます。月並みな言葉ですが、最大の謝意を込めて。

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

7年目は、何か大きな変化を遂げられるように、日々コツコツと邁進してまいります。

 

 

 

6日から始まった6周年記念、サマーフェスタの目玉、彫金教室生徒さんの作品の展示・販売ブース、たくさんの方に見て頂いております。

 

 

いつかは彫金教室のイベントをやりたいなーと考えていたのですが、6年たってようやく実現。

 

 

ワグハウスの彫金教室の生徒さんの中には、プロ志望、セミプロ志望、もうすでに販売を始めている方、販売準備を進めている方、などなど、趣味の領域を飛び出してきている方々がいらっしゃいます。

 

 

そんな生徒さんの背中を押す意味でも、様々な方に見て頂きたい、そして感想を伝えて、みんなの今後に生かして欲しい、ということで、今回のイベントの1つのコンテンツとして企画しました。

 

 

今回は、6名がご参加くださいました。作品、技術レベル、共に、皆様に見て頂いて問題ない、そして販売しても申し分ない、そんな方々です。もちろん、すでにブランド名もお持ちです。

 

 

今日は、各ブランドのラインナップのいくつかをピックアップしてご紹介。

 

 

まずはこちら。

 

 

Anthill

 

他の彫金教室から移っていらっしゃった方で、以前に作っていたものを今回展示・販売しております。

天然石がお好きな方で、天然石についていつも私が教えてもらっている感じです。

シンプルな中にクールさが光るラインナップ、天然石好きさんが選んだこだわりの石を使ったジュエリー、是非ご覧ください。

 

 

 

chibana

 

彫金教室唯一のフリーメイキング(上級)クラスの生徒さん。細かい細工の入った、実物よりも小さいんじゃないかっていう、昆虫シリーズは必見。ちなみに、画像左のハチが花の下で一休みしているオーナメント、高さは約1.5僉真ん中のクワガタのピン、クワガタの全長も約1.5僉B召縫肇鵐棔▲謄鵐肇Ε爛掘▲ワガタ、カエル、リス、、、などなど、必要であれば、ルーペをお貸しします(笑)、それくらい、細かい手仕事をご堪能ください。

 

 

 

coal

 

シンプルなフォルムの中にも、個性が光る作品。他とちょっと違う、でも、なんかしっくりくる、が私の印象。私には出来ないテイスト、次は何を作るんだろう、っていつも楽しみです。真ん中の、「角のイヤークリップ」は、大好評です。展示のみでの出品もあります、是非彼女の世界観をご覧ください。

 

 

 

あとりえキキミックス

 

今回は、彫金教室で作ったものではなく、銀粘土で作ったものを出品いただきました。自立するリング、は彼女の代名詞ですね。大胆なデザインに、細かい細工、銀粘土ならではのデザインや質感・アイデアなど、バイタリティ溢れる彼女の作品。今後の活躍が楽しみです。

 

 

 

miss lala

 

彫金教室会員番号3番。ちょっとお休みの期間もありましたが、彫金歴もだいぶ長く、作品の技術レベルは申し分ない。もともと器用な方なので、どんな細かいデザインでも、丁寧に完璧に仕上げます。職人としてもやっていけるくらいの技量はすでに身に付けていらっしゃるような気がします。大人がつけても可愛いジュエリー、受注受付中です。

 

 

 

RK(仮)

 

モノづくりが大好きな彼女の作品は、身に付ける人を明るくさせる、そんなパワーがある気がします。細部のこだわりがたっぷり詰まった彼女の作品。真摯に彫金と向き合っている彼女の今後が楽しみです。今回は、気軽に付けられる夏にぴったりなアクセサリーも多数出品して頂いてます。

 

 

 

と、以上6名の方のご紹介ですが、ほんの一部です。その場でお買い求めいただけるものや、受注のみ・展示のみのものもあります。気になる方、また当店の彫金教室にご興味をお持ちの方、この機会にぜひお越しください!!

 

 

 

始まってまだ2日ですが、ご覧になった方から「作り手が変わるとこんなに違うのね」というお声が一番多い気がします。そこ!!彫金で一番面白いのはそこなんです!!

 

 

同じリングを作っても、どこかその人っぽくなっちゃう、そこなんです。まったく同じに作るのは、職人や機械に任せておけばいいのです。

 

 

技術を磨くのは数をこなすしかない、のはどの業界でも共通することですが、その過程の粗削りな部分を面白い、と感じてもらいたい(使い勝手や強度など、商品のスペックがある程度なのはもちろんですが)。

 

 

 

なんて、熱くなってしまったのは、昨日の夜は作家さんたちとご飯に行って、モノづくりについて熱い話を聞いてきたから。

 

 

 

そして、昨日は6周年。居合わせたお客さんたち、教室の生徒さんたち、そして、ワグハウスの隠れキャラPKN、たくさんの方にお祝いしてもらいました。

 

 

 

今年は大人数でシャンパン(ノンアル)をあけて、ケーキを食べて。(ちなみに、右の6は、PKN作のクッキー、6のところがリングになってる☆)

 

 

 

ワグハウスは幸せものです。

 

 

 

良かったね、ワグハウス、来年もみんなに祝ってもらえるように頑張ろうね。

 

 

 

そして、また1年、私を楽しませてくださいね。

 

 

 

長くなりましたが、イベントは14日まで。

 

 

 

あと1週間、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 15:38, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -