オーダーの品、「浮遊」ダイヤのシンプルリング

「あなたの番です」にすっかりはまって、自分なりに犯人捜しをしております。

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

xx実は○○説、xx二重人格説、などなど、ネットでもいろいろ出てますね。

 

 

 

 

でね、私がずっと前から推しているのが、「マナカナ双子説」(説ではないけど(笑))。

 

 

 

 

袴田吉彦の扱い方もあるので、この説も案外いけるのではないか、と。

 

 

 

 

今ドラマに出ているのが、マナなのか、カナなのか。

 

 

 

 

毎回入れ替わっていたりして、、、。最近、ちょっとヒステリックなやばい感じになってるしね、どんでん返し的にはまんざらなしではない展開だけど、広げきった風呂敷をたたむにはちょっと(だいぶ)弱いか(笑)。

 

 

 

 

その辺は秋元康の力技でなんとか。

 

 

 

 

とりあえず次回、横浜流星くん(はぁと)が無事であることを祈って、、、(そういう目線でも見てる(笑))。

 

 

 

 

さて、「マナカナ双子説」を予言しておいて(笑)、今日はオーダーリングのご紹介。

 

 

 

 

シンプルな、ダイヤモンドの一粒リング。

 

 

 

 

でもこのダイヤモンド、「浮いて」ます。

 

 

 

ちょっぴり大きい石座に、ダイヤを「浮かせて」留めます。

 

 

 

こうすると、ダイヤの両脇からぐいぐい光が入ってきて、石座も大き目に作るので、ダイヤが大きく見えます。

 

 

 

というか、ダイヤのポテンシャルを最大に生かす、というか。

 

 

 

 

 

この浮かす留め方、大好き。

 

 

 

誰に教わったわけでもなく、こうしたら可愛いなーっていうのを試行錯誤したら「浮かせる」ことに成功。なので、オリジナルなのかな、まぁ、正統派(学校で教わるような)な作りじゃないと思うからそうなるかな。

 

 

 

何気に浮かしているデザインのものはオーダー品に使うことが多くて、石がきれいに見える、とお客様から好評です。

 

 

 

このリングのご依頼主さまも、この「浮かす」タイプのリピーターさまで、今回も「浮かして」光をたくさん取り込めるように、とのご所望でした。

 

 

 

改めてみると、いいなー、これ。

 

 

 

石に高さが出るデザインも可愛いですよね。いわゆる「立て爪」ほどではなく、ほどほどに背が高い感じね。

 

 

 

ラインナップに入れようかなー。

 

 

 

わくわくしてきたので、今日はこの辺で。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 11:32, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

オーダー片耳ピアス。

ちょっと前ですが、「天気の子」を観ました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

感想は、、、うーん。なんかね、映像は抜群に綺麗、っていうことで。

 

 

 

君の名は、の時もそうでしたが、ストーリーはやはりちょーっと好みじゃないかなぁ。ストーリー展開がちょっと強引なところとかがね、どうしてそうなる?みたいなところがね、映像がきれいなだけにもったいない。

 

 

 

と、言いながら、次回作もたぶん観るんだろうな(笑)。

 

 

 

さて、本日はオーダーのお品。

 

 

 

「ごつごつ原石のぎゅっとピアス」

 

 

ご依頼主さまは、とーっても原石好き。前回も「エメラルド原石」のリングをご注文いただきました。

 

 

 

「ごつごつ」した原石を「ぎゅっと」した感じのピアス、ということで、「ごつごつ」も「ぎゅっと」も私も大好物。

 

 

 

あとね、「よいしょー」って長めのツメで「ぐいっと」留める感じ、ここも好みがご依頼主さまと完全一致!

 

 

 

原石を選んでいただいて、あとのバランスはお任せ頂きました☆

 

 

片耳ピアスで、少しボリュームがあります。モチーフの中心にポストを立てているので、トップの位置を変えることで印象を少しずつ変えることができます☆

 

 

 

 

パイライト、ハーキマーダイヤモンド、ベビーパール  K18YG 

 

 

 

 

原石の強い印象、ハーキマーのキラっと鋭い輝き、それを、ベビーパールで一気にまろやかに。

 

 

 

(自分にもこういうの欲しいので←小声)これから、原石ぎゅっと系を作ろうかなー(笑)。

 

 

 

原石の石のストックは結構あるんですよね(隠れ原石好き)。

 

 

 

ご依頼主さまもとっても喜んで頂けました。ありがとうございました☆

 

 

 

原石は裏が平らではないので、出したいごつごつな箇所が表になるように座らせるのに石座に結構細工がしてあるんです。その辺も、作り手にしかわからないにやにやポイントでもあるのですが、可愛い+完全1点もの+秘密の細工がしてある、っていうこのね、もうたまらないピアスなわけです(笑)。

 

 

さて、その「ごつごつ」な石を「ぎゅっと」「ぐいっと」留めるピアス、このブログを書きながら思いついちゃったんですが、まだちょっと温めて、というか、その前にやらないといけないことがあるので、それまでお預け。

 

 

 

こうご期待、ということで。

 

 

 

この辺のことは

 

 

 

「ジュエリーデザイナーの頭の中」こちらの方でも登場するかもです。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 16:09, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ハーフエタニティ

最近、本に助言を乞うてます。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

ここ1年くらい、常にバックには1冊文庫本を入れていて、ちょっとの時間でも開いて読む生活。なかなかいいんですよね。携帯をいじって、リンクを進んでいくわくわく感よりも、この時代にあえて「本」にした意味も同時に考えながら、実態のある媒体を5感で感じる「読んで吸収している感」がなんかとってもいい(味覚は発揮できませんが(笑))。

 

 

 

紙の媒体は案外これからどんどん見直されて、電子版と上手に共存していくんじゃないかな、と思ったり。

 

 

 

 

と、全く違う畑のことを考えたり、ハーフエタニティっていうネーミングはどうなんだろう、と考えたり。

 

 

 

 

でも、ネーミングなんて後付けで、それを凌駕する素敵さがあるので、それはそれで。

 

(*私が付けたネーミングではなく、半分だけぎっしり模様や石が入っているリングのことを指します)

 

 

 

 

シンプル。うん、いい感じ。

 

 

 

 

 

こちら、いつもご愛顧いただいている方からのオーダー。石と石の間を少し開け気味で、そして、その方こだわりの形があります。

 

 

 

 

 

 

指の形に沿うように「楕円」に、というのが「いつものかたち」。

 

 

 

もうね、だいたいどのくらいの楕円にすればその方にピッタリになるか、というのがわかってきたので、仕上がり最初にご試着頂くときに、「ぴったり!」と言ってくれるのが気持ちよくてしょうがないです、でしょ?ってなる(笑)。

 

 

 

 

 

すこしゆったり気味のスペーシングもなかなか素敵ですね。石もボリュームがあるし、ぎっちぎちよりはいいのかな。地金も石も両方楽しみたい方にはおすすめですね。

 

 

 

 

さぁ、また頂いた次の「楕円」のリングも、心を込めて制作開始です!

 

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 13:13, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

オーダーの品、モルガナイトのネックレス

特に理由はないのですが、このブログでオーダーの品々をご紹介するのがすっかり抜けておりました。

 

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

 

気付けばほぼ1年。オーダーがなかったっていうわけではありません、なんなら常にお待たせしている状態です、、。

 

 

 

 

っていう、少し理由が見え隠れしてきたところで(笑)、これから少し遡ってみたりしようかな。

 

 

 

 

さて、オーダーと言ってもいろいろです。古いジュエリーをリフォーム、石をはずして違う形へ作り替えたり、こんなのが欲しい、っていう完全オーダーも。今回ご紹介するのは、ルース(石)の持ち込み。

 

 

 

 

何かでもらったモルガナイト、そのままじゃ、ってことで、ネックレスにとのご希望。

 

 

 

 

とってもきれいで大振りなモルガナイト。いろいろとご要望・ご希望を伺って、いくつかデザインをご提案、その中から一つ選んでもらって、最終決定、で、出来たのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

少し華やかに、とのご要望。

 

 

 

 

アンティーク風に粒々でデコレーション、ツメとバランスを取って、存在感のあるクロスに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

石がかなりキレイだったもので、石が主役になるように、でも、存在感を引き立てるために、石座のデザインでより大きく見えるように。

 

 

 

 

モルガナイト、もともとの淡いピンクの可愛さで、甘くなりそうなところを、イエローゴールドと合わせてちょっぴりクールに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだと色が見えるかな。

 

 

 

 

ご依頼主さまにはとっても感動して頂けて、またまた作り手冥利につきる瞬間を堪能させて貰いました。

 

 

 

 

この瞬間がたまらない。

 

 

 

 

今度は、これを付けてご来店いただけるのを楽しみにしています☆ありがとうございました☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 18:55, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

オーダーメイドの大き目透かしのネックレス

そういえば、最近全然オーダー品のご紹介をしていない、っていうのに気づきました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

ぼちぼち、去年のも含め、ご紹介していこうかと思っております。

 

 

 

 

さてですね、今回のご依頼は、「3〜4僂らいの透かしのネックレスが欲しい」からスタート。

 

 

 

 

ポイントでジュエリーを上手に使う素敵なマダムな方からのご依頼です。もう何度もご注文いただいている方。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

何かでチラっと見たネックレスが素敵だった、とのこと。

 

 

 

 

どういう雰囲気なのか、どれぐらいのボリュームか、用途、チェーンの長さ、ご予算、などなど、お好みをヒアリング。

 

 

 

 

 

で、結局デザインはお任せ、ということで、いろんなヒントを元に、デザイン画・イメージ画像をいくつか用意してご覧頂きまして。

 

 

 

 

気に入って頂けたのが、木のモチーフで、透かした面がぷっくりしていて、引っかからず、そして誕生石をアクセントにした、こちら。

 

 

 

 

チェーンも長めにしたので、長時間でも快適に着けていただけるように、なるべく重さは控えめに。

 

 

「木」の感じを出すために、あまり表面はツルツルするよりも、少し陰影がでるようにちょっとだけぼこぼこさせてました。さりげなーくですが。

 

 

 

1月の誕生石、ガーネットで木の実を。

 

 

 

様々なご要望や状況を考慮して、ベストな制作方法を頭の中で組み立てていくわけなんですが、今回はですね、通常、板を糸鋸で透かしていく「透かし」のデザインのご依頼ですが、今回は、ワックスと地金を組み合わせて作りました。

 

 

 

その作り方は初の試みでしたが、強度・付け心地・デザインの再現性はバッチリ計算通り、作り手の視点から見てとっても良くできている満足のいくものが出来ました。もちろん、何度もやり直しはしましたが(笑)。

 

 

 

 

首とか肩とか写さないと実際のサイズ感がわからないじゃないって思った方、私もそう思います(笑)。

 

 

 

ですが、なんとなくわかりますかね。

 

 

 

3.5僉結構なボリュームですが、素敵です。

 

 

 

とっても気にって頂けました。冬はニット、夏はカットソーなんかに合わせて、ガンガン使って欲しいです!

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

ジュエリーのオーダーメイドは、敷居が高いイメージがありますが、当ワグハウスではそれを払拭すべく、デザイン相談、デザインご提案まで無料で承っております。気に入って頂けるまで無料で何度でもご提案します!っていうスタンスでやっておりますので、気になる方は是非気軽にご相談ください。

 

 

 

ご予算内で出来るものをご提案することもできます(結構これが多いです)!

 

 

 

ルース(石)をお持ちだったり、古いデザインで使えないジュエリーや、なかなかイメージ通りのものに出会えない、etc. という方、一度ご来店ください☆

 

 

 

また、ご相談やご依頼の際は、あらかじめお電話頂き、ご来店の日時をお伝えいただくとスムーズです。

027-289-8929またはメールにて(world-wide-wag@wag-house.com) 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 11:41, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

大好き、ロンドンブルートパーズ。

そういえば、グレイテストショーマンを観ました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

ミュージカル好きとしては、なかなか満足な内容でした。歌もダンスも、ラ・ラ・ランドよりぐっとレベルが上がって、というか派手になって?、かなり楽しめました。子役の子達が可愛かったなー。最初の屋上でシーツに光をあててる家族のシーンが超良かった。そしてヒュージャックマンはいったいいつ年を取るのか、っていうくらいいつみても若いうえにかっこいい。そして歌がうまい。スタイルもいいし。あの時代背景にぴったりのいでたちだし。もうね、つまり、大好きなわけです(笑)。

 

 

 

他にも好きなモノはあります、ロンドンブルートパーズのあお。

 

 

 

店頭にあった、大きなロンドンブルートパーズと中くらいのロンドンブルートパーズ、ちょうど同じ時期にネックレスへのオーダーを頂いておりまして、まとめてご紹介。

 

 

 

 

綺麗な石には、たくさん光を入れてあげたい。

 

 

綺麗な石は、主役になってもらいたいから、シンプルにシンプルに。

 

 

 

まず、こちらの中くらいのロンドントパーズはこうなりました。

 

 

 

 

 

 

 

イエローゴールドとの相性が抜群。

 

 

 

 

ちょっとミルククラウンみたいな石座にして、サイドからたっぷり光を入れてあげるデザイン。

 

 

 

 

これを作っているときに、大きなロンドンブルートパーズのオーダーを頂きまして、ちょうど中くらいのものは今こんな感じです、ってお見せしたら、それをとっても気に入って頂いて、同じデザインでのご注文。

 

 

 

同じデザインとはいえ、石の大きさが違うので、雰囲気は別物。

 

 

 

 

 

こちらは、60cmのロングネックレス。チェーンを石座に直付け。

 

 

 

それにしてもキレイな色。

 

 

 

 

 

 

ふたつ揃った画像がない、っていうところが私のツメの甘いところなんだけども(笑)、まぁ、完成・お渡し時期がちょっとずれていたから撮れなかったんですけどね。

 

 

 

いずれにせよ、ご依頼主さまたちにはとても喜んでいただけました。

 

 

 

しつこいけど、ほんときれいな色です。

 

 

 

ずっとあるところで眠っていた蔵出しルースたちが(このへんは企業秘密(笑))、今こうやって日の目を見るようになって、私としてもとっても嬉しい。

 

 

 

他にもルース、たくさんありますので、是非見に来てください。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:33, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

一生ものの贈り物。ダイヤのセットアップ。

実は、スノードームが好き。

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

スノードームならなんでもいいわけではなく、季節もの・観光地ものは除外、「ただただ、スノードームにしてみました」っていうのが好き。

 

 

 

滅多に売ってなくて、今までで1つしかゲットできてないから、スノードーム集めが趣味と言ってしまうと過言ですが(笑)、この度、3つ見つけました。

 

 

 

 

後ろの馬は確かジュネーブで見つけた、私をスノードーム好きにさせた逸品であり、かつ、唯一のコレクションだった自慢のドーム。

 

 

 

手前の3つ、きつね、鹿、鳥、がこの度、仲間入りしました。金色のスノーがふわっと降る子たちです。

 

 

 

 

なかなか満足。これからも、スノードームハントは続くと思います。

 

 

 

 

って、ただのコレクション自慢から始まる今日のブログですが(笑)、今日はですね、とっても素敵な贈り物を作らせていただきました。

 

 

 

 

大粒ダイヤのセットアップ。K18YGとの組み合わせ。

 

 

 

 

シンプルに、とのご要望でしたが、せっかくのダイヤです。そして、なかなかの迫力のあるダイヤなので、少し爪を大きくすることでしっかり留めつつ、少しぷっくりさせて可愛く仕上げました。

 

 

 

ピアスは、各0.12カラット(約3mm)。ネックレスは、0.3カラット!(約4.3弌!!)

 

 

 

合計0.54カラット!!!ワオ!!!

 

 

 

永遠の輝きを一生使っていただきたい。ということで、透明度の高い、とってもきれいなダイヤを探しました。

 

 

 

 

 

サイドからたっぷり光を取り込めるデザインで、ダイヤの輝きを最大限に引き出して。

 

 

 

K18YGの細めのベネチアンチェーン、45僖好薀ぅ匹如⇒良の胸元の開き具合に合わせて調節できます。

 

 

 

 

ご依頼主さまも、贈られた方も、とっても喜んで頂けました。

 

 

 

 

なんだかんだ言って、やっぱりダイヤはいいですねぇ。

 

 

 

 

そして、なんだかんだ言って、大きいダイヤは人を魅了する力があるなぁ、と。

 

 

 

なんだかんだ言ってね。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 19:24, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ピアスをネックレスに加工。仲良しネックレス。

先日、ナミヤ雑貨店の奇蹟を観ました。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

なかなか、奇蹟のルールが分かるまでに時間がかかりましたが、一つ一つのエピソードがどこかで繋がっていて(こういうの大好物)、なかなかほっこりするお話でした。

 

 

ただね、尾野真千子がさんざん、ばばあって呼ばれてたのが、心にダイレクトに刺さりました(えぐる感じねww)。

 

 

夜11時15分に終わるのか、ちょうどいいや、って思って観たレイトショーだったのですが、終わってみたら00時15分、っていうこのどっきり(うっかり)。一緒に罵られて当然でした。

 

 

 

と、言うわけで、今日は先日お渡ししたセミオーダーのネックレスのご紹介。

 

 

 

こちらのピアスをずっと前に気に入って頂いて、ずっと覚えていてくれました。こういうのとっても嬉しいです。

 

 

 

こちら、よく見ると(画像じゃ見にくいですが、、)、左右が違うデザインなんです。ですが、同じ石、同じサイズの石を配置しているので、「お揃い」な感じに見える、っていう細工がしてあります。

 

 

 

で、左右それぞれ意味のある天然石に入れ替えて、妹さんとお揃いでネックレスにしたい、とのご注文でした。

 

 

 

素敵ですよね。

 

 

 

 

同じアクアマリンを使っても、少し色味を変えてみたり、均整のとれた不揃い。

 

 

 

 

 

 

それぞれ、つぶつぶっと、ぎゅっと固まっている感じがとてもキュートになりました。

 

 

 

ちょっと私の勘違いで色味の違う石になってしまい(申し訳ありませんでした、、)、それはそれで、ということで気に入って頂けたのですが、このデザインのものでしたら、後々違う色の石に変更することもできますので、気分を変えたくなったらお気軽にお申し付けください!

 

 

 

と、言うわけで、ここ最近、ブログを放置してしまったわけですが、ワグハウスは営業しております(笑)。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 12:00, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ルースを選んで、オンリーワンのリング!

あまり興味がないジャンルだった、MARVEL。

 

 

ヒーローものは、どちらかというと、敬遠しておりました。

 

 

だって、悪者が現れる→いろいろ破壊→ヒーロー見参→悪者が思いのほか強敵→ヒーローピンチ→なんとかやっつける、っていうパターンでしょって、観る前から大満足ですよ。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

でも、コナンもルパンもドラえもんも暗黙のパターンを知っててもつい見ちゃうじゃないか!ってことで、MARVELを順に見ることにしました。

 

 

 

そしたら、割と、というか、かなり面白く、今はまっております(笑)。スパイダーマンを映画館で観たいので、それまでに今までのMARVEL作品たちをすごい速さで順番で見ているわけです。

 

 

 

で、最も敬遠していた、歴史ものファンタジーアドベンチャー(なにそれ)ものの、マイティーソーが一番好きっていう結論(笑)。

 

 

 

食わず嫌いはいろいろ損しますね。

 

 

っていう、新しい扉を開いた夏なんですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

今日は、先日お渡しした、リングのご紹介。

 

 

 

緑の石で、シンプルなゴールドのリングを探している、とのこと。

 

 

 

緑の石は、あまり種類がないため、あまり使わないのですが、ルースコーナーには先日一目ぼれして購入した、エメラルドの原石が。

 

 

 

 

こちらをおすすめしたところ、気にいって頂きました。こちらから、お好きな形の石を選んでいただき、いくつか、シンプルなリングのデザインをご提案(ここまで無料で承っております☆)。

 

 

 

で、出来たのがこちら。

 

 

全体にクランチ加工を施した、くたーっとしたリング。

 

 

原石とか、ドルジーとか、石の表面に表情があるものには、ぴったりのクランチ加工。

 

 

 

 

エメラルドは柔らかい石っていうことと、石のカットの特徴(カットいうか原石です)を考慮して、ちょっと長めの爪にしました。

 

 

 

それが、またいいバランス☆

 

 

 

ご依頼主さまにもとても喜んでいただけました。

 

 

 

緑の石をちょっと見直しました(何目線?(笑))。エメラルドも原石の段階だととっても愛嬌のある色味だなー、と。

 

 

こちらの原石は、まだあと数ピースございます。

 

 

当たり前ですが、ひとつひとつ、色味と形が違うオンリーワンです。

 

 

是非、お気に入りの一つを探してみてください☆

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 17:28, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

普段使いにはちょっと、、、な、立て爪リング、リメイク。

最近、1日1回、ワン切り着信が。

 

 

 

しかも、海外っぽい。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

 

調べたらパプアニューギニアから(笑)。

 

 

ここ!

 

「ゴージャス」の画像検索結果

 

(そこはマダガスカル)(最近みかけなくて寂しい)

 

 

 

 

何かの扉が開きそうで面白そうだから、出ちゃおうかと思ったりするのですが、なにせワン切り。手を伸ばした頃には、もう切れてるんです。

 

 

 

早押しドン、みたいなノリです。

 

 

 

それにしても、なにそれ。

 

 

 

我に返ると無視するのが最善策、というわけで、扉の向こう側を妄想しながら、本日は、おなじみ、「立て爪リングのリメイク」のご案内。

 

 

 

何気に久しぶりでした。

 

 

 

今回は、ネックレスへのリメイク。

 

 

 

お母さまから譲り受けた立て爪リング。デザイン的にも付け心地的にも、ちょっと使えない、というわけで、いつも身に付けられるネックレスへ、というご依頼。

 

 

全く作り直していい、とのことでしたが、シンプルな一粒ネックレスがいい、ということと、お母さまからせっかく譲り受けた、ということで、リングの石座部分を切って、そのままお使いになるのはいかがでしょう、とご提案。

 

 

 

少しでも、このリングの存在を残して置けるのであれば、それは素敵なことなんじゃないか、と。

 

 

 

お値段的にもかなり抑えられるので、快諾して頂き、さっそく作業。

 

 

 

 

出来たのがこちら。

 

 

 

 

キラキラ。チェーンもプラチナに。

 

 

 

 

いわゆる立て爪が流行った年代のジュエリーは、ダイヤがきれいなものが多い気がする。

 

 

 

付けるとこんな感じに。

 

 

 

さりげなく、お母さまの思い出を引き継いで。

 

 

 

残ったリング部分の地金は下取りさせていただき、お支払い価格はさらに抑えられました。

 

 

 

立て爪リング、もう何本リメイクさせて頂いただろう。

 

 

 

たいていの立て爪リングは、今は眠っているんじゃないでしょうか。それにしても、立て爪リングってものすごく人気があったんだなーと、その片鱗から、そのすごさをひしひしと感じております。

 

 

 

眠っている立て爪リング、そろそろ目覚めさせたい、という方、ご相談お待ちしております。

 

 

 

シンプルなものでしたら、2万円くらいで(目安です)。

 

 

 

遠方の方もお待ちしております。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 18:34, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -