ピアスをネックレスに加工。仲良しネックレス。

先日、ナミヤ雑貨店の奇蹟を観ました。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

なかなか、奇蹟のルールが分かるまでに時間がかかりましたが、一つ一つのエピソードがどこかで繋がっていて(こういうの大好物)、なかなかほっこりするお話でした。

 

 

ただね、尾野真千子がさんざん、ばばあって呼ばれてたのが、心にダイレクトに刺さりました(えぐる感じねww)。

 

 

夜11時15分に終わるのか、ちょうどいいや、って思って観たレイトショーだったのですが、終わってみたら00時15分、っていうこのどっきり(うっかり)。一緒に罵られて当然でした。

 

 

 

と、言うわけで、今日は先日お渡ししたセミオーダーのネックレスのご紹介。

 

 

 

こちらのピアスをずっと前に気に入って頂いて、ずっと覚えていてくれました。こういうのとっても嬉しいです。

 

 

 

こちら、よく見ると(画像じゃ見にくいですが、、)、左右が違うデザインなんです。ですが、同じ石、同じサイズの石を配置しているので、「お揃い」な感じに見える、っていう細工がしてあります。

 

 

 

で、左右それぞれ意味のある天然石に入れ替えて、妹さんとお揃いでネックレスにしたい、とのご注文でした。

 

 

 

素敵ですよね。

 

 

 

 

同じアクアマリンを使っても、少し色味を変えてみたり、均整のとれた不揃い。

 

 

 

 

 

 

それぞれ、つぶつぶっと、ぎゅっと固まっている感じがとてもキュートになりました。

 

 

 

ちょっと私の勘違いで色味の違う石になってしまい(申し訳ありませんでした、、)、それはそれで、ということで気に入って頂けたのですが、このデザインのものでしたら、後々違う色の石に変更することもできますので、気分を変えたくなったらお気軽にお申し付けください!

 

 

 

と、言うわけで、ここ最近、ブログを放置してしまったわけですが、ワグハウスは営業しております(笑)。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 12:00, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ルースを選んで、オンリーワンのリング!

あまり興味がないジャンルだった、MARVEL。

 

 

ヒーローものは、どちらかというと、敬遠しておりました。

 

 

だって、悪者が現れる→いろいろ破壊→ヒーロー見参→悪者が思いのほか強敵→ヒーローピンチ→なんとかやっつける、っていうパターンでしょって、観る前から大満足ですよ。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

でも、コナンもルパンもドラえもんも暗黙のパターンを知っててもつい見ちゃうじゃないか!ってことで、MARVELを順に見ることにしました。

 

 

 

そしたら、割と、というか、かなり面白く、今はまっております(笑)。スパイダーマンを映画館で観たいので、それまでに今までのMARVEL作品たちをすごい速さで順番で見ているわけです。

 

 

 

で、最も敬遠していた、歴史ものファンタジーアドベンチャー(なにそれ)ものの、マイティーソーが一番好きっていう結論(笑)。

 

 

 

食わず嫌いはいろいろ損しますね。

 

 

っていう、新しい扉を開いた夏なんですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

今日は、先日お渡しした、リングのご紹介。

 

 

 

緑の石で、シンプルなゴールドのリングを探している、とのこと。

 

 

 

緑の石は、あまり種類がないため、あまり使わないのですが、ルースコーナーには先日一目ぼれして購入した、エメラルドの原石が。

 

 

 

 

こちらをおすすめしたところ、気にいって頂きました。こちらから、お好きな形の石を選んでいただき、いくつか、シンプルなリングのデザインをご提案(ここまで無料で承っております☆)。

 

 

 

で、出来たのがこちら。

 

 

全体にクランチ加工を施した、くたーっとしたリング。

 

 

原石とか、ドルジーとか、石の表面に表情があるものには、ぴったりのクランチ加工。

 

 

 

 

エメラルドは柔らかい石っていうことと、石のカットの特徴(カットいうか原石です)を考慮して、ちょっと長めの爪にしました。

 

 

 

それが、またいいバランス☆

 

 

 

ご依頼主さまにもとても喜んでいただけました。

 

 

 

緑の石をちょっと見直しました(何目線?(笑))。エメラルドも原石の段階だととっても愛嬌のある色味だなー、と。

 

 

こちらの原石は、まだあと数ピースございます。

 

 

当たり前ですが、ひとつひとつ、色味と形が違うオンリーワンです。

 

 

是非、お気に入りの一つを探してみてください☆

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 17:28, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

普段使いにはちょっと、、、な、立て爪リング、リメイク。

最近、1日1回、ワン切り着信が。

 

 

 

しかも、海外っぽい。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

 

調べたらパプアニューギニアから(笑)。

 

 

ここ!

 

「ゴージャス」の画像検索結果

 

(そこはマダガスカル)(最近みかけなくて寂しい)

 

 

 

 

何かの扉が開きそうで面白そうだから、出ちゃおうかと思ったりするのですが、なにせワン切り。手を伸ばした頃には、もう切れてるんです。

 

 

 

早押しドン、みたいなノリです。

 

 

 

それにしても、なにそれ。

 

 

 

我に返ると無視するのが最善策、というわけで、扉の向こう側を妄想しながら、本日は、おなじみ、「立て爪リングのリメイク」のご案内。

 

 

 

何気に久しぶりでした。

 

 

 

今回は、ネックレスへのリメイク。

 

 

 

お母さまから譲り受けた立て爪リング。デザイン的にも付け心地的にも、ちょっと使えない、というわけで、いつも身に付けられるネックレスへ、というご依頼。

 

 

全く作り直していい、とのことでしたが、シンプルな一粒ネックレスがいい、ということと、お母さまからせっかく譲り受けた、ということで、リングの石座部分を切って、そのままお使いになるのはいかがでしょう、とご提案。

 

 

 

少しでも、このリングの存在を残して置けるのであれば、それは素敵なことなんじゃないか、と。

 

 

 

お値段的にもかなり抑えられるので、快諾して頂き、さっそく作業。

 

 

 

 

出来たのがこちら。

 

 

 

 

キラキラ。チェーンもプラチナに。

 

 

 

 

いわゆる立て爪が流行った年代のジュエリーは、ダイヤがきれいなものが多い気がする。

 

 

 

付けるとこんな感じに。

 

 

 

さりげなく、お母さまの思い出を引き継いで。

 

 

 

残ったリング部分の地金は下取りさせていただき、お支払い価格はさらに抑えられました。

 

 

 

立て爪リング、もう何本リメイクさせて頂いただろう。

 

 

 

たいていの立て爪リングは、今は眠っているんじゃないでしょうか。それにしても、立て爪リングってものすごく人気があったんだなーと、その片鱗から、そのすごさをひしひしと感じております。

 

 

 

眠っている立て爪リング、そろそろ目覚めさせたい、という方、ご相談お待ちしております。

 

 

 

シンプルなものでしたら、2万円くらいで(目安です)。

 

 

 

遠方の方もお待ちしております。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 18:34, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

オーダーメイドのピアス。

なんだか、心配事があって、大丈夫だろうと店を出たのですが、夜1時になって、やっぱり気になる、ってことで、深夜のドライブへ。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

真夜中に店に来て、心配事は全然問題なかったってことを確認して安心したのですが、今考えると完全に奇行。

 

 

 

疲れているのに疲れることをする、っていう。

 

 

 

次に休めるまであと少し、ふんばりどころですね。

 

 

 

さてさて、今日はですね、オーダーピアスのご紹介。

 

 

 

ワグハウスをご愛用していただいている方の娘さんからのオーダー。

 

 

 

「還暦のお祝いピアス」

 

 

 

赤い石を使ったピアスを、とのオーダーでした。

 

 

 

あとは、ご予算内で、ってことでお任せ。

 

 

 

その方のお好みは熟知しております、お任せくださいませ!

 

 

 

と、いうことで、出来たのがこちら。

 

 

 

赤い石。ルビーじゃあの方には可愛すぎ。いわゆる「赤」はなんとなくあの方のイメージではなく、ガーネットの深いかっこいい感じがぴったり!ということで、大き目のガーネットをチョイス。

 

 

 

「左右違うけど、どこかお揃いな感じ」という、娘さんからのヒントを頂き、いくつかデザインをご提案してできたのがこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか素敵にできました。

 

 

 

還暦に赤いジュエリー、なんともおしゃれなオーダーでした。

 

 

 

これを付けてのご来店、お待ちしております☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 18:01, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ルース(石)から選ぶオーダーメイド。

ラブアクチュアリーの14年後を描いた短編がyoutubeにアップされてたので、飛びついて鑑賞。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

やっぱり好き、このゆるい感じ。ローワンアトキンソンは、14年後もまだ同じことやってるのか(笑)。

 

 

red nose dayっていうのがあったのね。知らなかったです。ハロウィンとか、イースターとかじゃなくて、こういうのが日本で広まればいいのに、って思います(まぁ、ちょっと違うイベントではあるけれど)。

 

 

こういうの作っちゃうところ、ほんと海外の人はセンスがいいなーと思います。

 

 

さてさて、今日はですね、先月に始めた「ルースから始まるオーダーメイド」、オーダーをちょこちょこ頂けるようになって、石のみの販売も増えつつあります。

 

 

 

 

来週、都合がついたら、石の買い付けにい行こうかなと思ってますので、増える予定。

 

 

 

でも、私が「出会えたら」です。

 

 

 

と、いうわけで、ここに並んでいるものは、全て私が「出会えた」ものです。石は出会い。みなさまに繋がりますように。

 

 

 

 

で、ここにあった、ドルジーカルセドニー、たまに私がしている、ロングネックレスを気に入ってくださった方が、ルースの中から形違いの石を選んで、同じものを、と、オーダーしていただきました。

 

 

 

クランチ加工でシンプルにまとめたロングネックレス。

 

 

私のはオーバルタイプ。こちらは、ペアシェイプ。

 

 

 

 

ドルジーには、クランチ加工を合わせるのがお気に入り。

 

 

 

とってもバランスがいいですよね。

 

 

石座はK18YG、ネックレス部分はK10YGです。

 

 

大変気に入っていただけました。

 

 

このタイプのドルジーカルセドニーは、これにて品切れ。アメリカから入れていたものなので、もう入手不可です。

 

 

似たようなものは探せばあるかも、ですが、また私が「出会えたら」入手しようかな。

 

 

 

と、いうわけで、オリジナルのものを作りたい!という方、ルースを選んで、デザイン・お見積り無料、デザインをご覧いただいてからオーダーする・しない、を決められます!

 

 

ご興味のある方は、是非。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:38, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ベビーリングとベビーシューズ

昨夜テレビで紹介されていた、「切腹もなか」。

 

 

あんこ食べたいなーって思って観てたのですが、ひょんなことから、今朝ゲット致しました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

なにこれ、あまりにスムーズで怖い。

 

 

 

東京のお店の最中なのに、食べたいなーって思った翌朝に手に入るなんて、もうあんこ食べて前歯折る、くらいのしっぺ返しが来ても何も驚かない、くらいの幸運慣れしてなさったら。

 

 

 

そんなこんなで朝から戦々恐々としているのですが、今日は可愛いオーダーのご紹介。

 

 

 

ベビーリングとベビーシューズ。

 

 

 

 

可愛いなぁ。画像を観ても可愛い(実物はもっと可愛い)。

 

 

ベビーシューズはしばらくご紹介していないので、ここでもう一度。

 

 

 

こちらのベビーシューズは12僂里澆如⇒いて歩く用の設計にしてないので、記念の品として。

 

 

 

別途で裏にお名前の刻印を入れられます(アルファベット・数字)。

 

 

こんな感じ。(一部画像処理しています)

 

 

 

色は、6色から選べます(店頭に色見本があります)。

 

 

お値段は、税込み10800円。

 

 

 

ご出産のお祝いに、記念にいかがでしょうか。

 

 

 

そして、ベビーリング。

 

 

 

こちらは、生まれた日のサイズで、誕生石を入れて。

 

 

こちらも、出産の記念に、または節目(1歳、2歳、、、)のお祝いに。

 

 

 

ペンダントヘッドとしてもお使いいただけます。

 

 

 

お揃いの大人用もありますので、ママとお揃い、なんてのも素敵です。

 

 

 

K18で税込み19440円。

 

 

 

こちらのベビーリングについては、後ほど詳しくご紹介します。

 

 

 

Sくんのすくすくと元気な成長を、超陰ながらですが、楽しみにしております☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 15:58, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ルースお預かりのオーダーメイドリング

最近、頭痛のなりが変わってきた。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

頭痛にも性格があって、最近の子はね、忘れたころにすごいのをズキーンとかましてくる。今までの子は、波なんてなくて、ひたすら頭を蹴り飛ばしてくる感じ。

 

 

でね、やっかいなのは、最近の子は、半分も優しさがあるあれでも全然びくともしない、ってこと。前の子は一撃か、一晩寝ればすっきりしたんだけどもね。

 

 

数日間続くってこともあるので、割と足を引っ張ってくるわけで。

 

 

 

なんだかね。効果的な頭痛撃退法があったら教えてください。

 

 

 

さてさて、今日はですね、先日お渡しした、オーダーメイドのリング2本のご紹介。

 

 

 

こちら、お持ちのルース(石)を、お預かりしてのオーダーメイドです。

 

 

 

granelloのラインナップを気に入っていただけて、メールでのご注文。

 

 

 

実際にご来店いただかなくても、こんな感じに、と、ご要望を伺って、デザインをご提案、デザインが決定したら、原型を確認していただいて、仕上げ、といういつもの流れです。

 

 

 

ただ、お会いしたことがない方なので、指の感じやお好みのファッションやご使用用途など、少々事細かにヒアリングさせていただいております。

 

 

 

珍しいサファリンという石をメインにリングを2本ご注文いただきました。

 

 

 

華奢でひっかかりのないデザイン、というのが大前提で、お客様とやりとりをしながら作ったので、合作、ということになるでしょうか。

 

 

 

このサファリンという石、私は初めて見たのですが、とってもきれいな石でした。

 

 

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、グリーンっぽい石がパライバトルマリン、深いグレイッシュなブルーがサファリンです。

 

 

 

吸い込まれるような、とっても素敵な色です。

 

 

 

大変申し訳ないことに、制作段階で私に粗相があったのですが、常に快く対応していただけて、仕上がりにもとても喜んでいただけました。

 

 

 

実際にお目にかかったことのない分、デザインをご提案するときとか、原型をご覧いただくときとか、いつもよりドキドキしますが、喜んで頂けたときの嬉しさったら。

 

 

 

遠方の方からのご依頼、今までも何度もあるのですが、今後も増えていけばいいなーと思ってます。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 17:22, waghouse, オーダーの品々

comments(2), trackbacks(0), - -

天然石との出会いから始まるオーダーメイド。ルースの販売を始めました。

huluを契約してからもうだいぶたつのですが、最近、アメドラがいまいちでどうしようかなーと思っておりました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

そしたらね、最近、電波少年とか、北斗の拳とかの配信が始まっちゃったもんだから、huluの罠にどっぷりはまっているところ。というか、観たい映画もバンバン封切されているので、多忙な日々を送っているわけなんですが(笑)、観たいものにクセがある、っていうことは、ここだけの話。

 

 

 

 

この前、またにやにやしながら手持ちの天然石たちをいじっていたんですが、在庫が結構あることに気づきまして。

 

 

 

ほんの一部なんですが、みなさまにデザイナーになってもらおう!ということで、ルース販売を始めました。

 

 

 

 

並べてにやにやしたいだけなんじゃ、、っていうのは、その通りでもあるのですが(笑)、今までのオーダーだと、ルースの持ち込みや、こんなの探しているんですが、、というパターンが圧倒的に多かったのですが、少しベクトルを変えて、「天然石」との出会いから始まるオーダーメイドもいいんじゃないか、と思いました。

 

 

 

私が集めたカワイ子ちゃんたち、いかがでしょうか。

 

 

 

オーダーメイドっていうと、敷居が高い感じに聞こえますが、wag houseでのオーダーメイドは、K18で4万円〜、プラチナで5万円〜っていう目安はありますが、granelloのラインナップにあるような華奢なものなら、同じような価格帯を想像していただければ、と、思います。

 

 

 

オーダーだと10万円超え設定のものもあるようですが、間に人がたくさん入っていればそうなるよね、と思います。

 

 

 

が、こちら、作り手がオーダーを受けるので(って私ですが)、オーダー主さまのご要望を細部まで伺うことができるので、ご満足できるものが最低限のコストでお作りできると思います。

 

 

 

 

今回ご用意したルースで、これで何かデザインして☆、でもOKです(デザイン・見積もり費用はいただいてません。デザイン・見積もりにご納得いただいてからの正式オーダーとなります)。

 

 

 

x円以内でデザインして☆もありです☆

 

 

 

もちろん、ルースのみのお買い上げもOK。

 

 

 

「石は出会い」

 

 

 

私がジュエリーを作り始めたころから常に思っていることです。

 

 

 

店頭のルースは、もう手に入らないものばかりです。

 

 

 

 

みなさまにも、素敵な出会いがありますように。

 

 

 

 

この機会に是非。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 17:04, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ハーフエタニティのペアリング

カタカナ語のダイバーシティって(お)台場Cityのことかと思っていました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

なんかメカっぽいところとかぴったりだったので、全く疑っていなかったのですが、文脈に登場するとどうも意味が取れず。

 

 

 

っていうか、「多様性」っていう意味ならダイバーシティじゃなくて、ディバーシティなんじゃないか?と思うのですが。

 

 

 

誰が言い始めたのか知らないですが、たとえディバーシティって言われたってっピンとこないって。

 

 

 

人にものを伝えようとする立場の人は、もっとわかりやすい言葉をつかうべき。あと、活舌も大事よ。

 

 

 

安倍さんとか、正直何言ってるかを聞き取るだけで精一杯で、中身がちっとも頭に入ってこない。活舌が悪いうえに早口っていうね。

 

 

 

って、話がそれましたが、カタカナ語を多用していいのはルー大柴だけかと思います。

 

 

 

ちょっと違う?(笑)

 

 

 

さてさて、今日は、ちょっと前にお渡しした、ペアリングのご紹介。

 

 

 

ハーフエタニティ。

 

 

 

 

 

女性の方が、K18YGxホワイトダイヤ、男性の方はSV925xブラックキュービックジルコニア。

 

 

 

エタニティ(1週ぐるっと)は、かなり緻密な計算&作業が必要なのですが、ハーフエタニティはそんなことなく、のびのび作れるところがお気に入り。

 

 

 

作る楽しさでいったら、エタニティも高得点なんですけどね。

 

 

 

色違いのペア、いいですよね。石がずらって並ぶデザイン、シンプルだけど、とっても存在感があって私は大好きです。

 

 

 

ご依頼主さまにも気に入っていただけました☆

 

 

 

ハーフエタニティ、granelloのラインナップにも入れようかな〜♪

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 17:23, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -

ほっこり結婚指輪。

彫金教室の昨年の生徒さんの結婚率が高い、という話とは別に、そういえばプライベートでもこの年になって周りが結婚ラッシュでした。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

それも昨年中に。

 

 

 

ふと、考えると、結婚指輪も今までで2016年が一番ご依頼を頂いた気がする。

 

 

 

2016年は一体なんだったんだ?と思うのですが、10年に一度の何か、とか、天文学的にありえあないあの星があの星に接近した!とか、2016年中に結婚すると臨時ボーナスが出る、とか、結婚が決まるとイチローのサインボールがもらえる、とか、絶対何かあったっぽい。

 

 

 

私の知らないところで、何か動いてた感が満載なのですが、怒らないので誰かこっそり教えてください。

 

 

 

さて、今日は、そんな結婚指輪のうちの一つをご紹介。

 

 

 

いろんないきさつがあっての結婚指輪。

 

 

 

 

カーブがぐっと付いて、槌目のついた、シンプルなリング。

 

 

 

 

 

女性の方は、ピンクゴールド(内側にホワイトダイヤ)、男性の方は、グリーンゴールド(内側にブラックダイヤ)。

 

 

 

実はこれくらいカーブがついていても、指にすると、ほんのりカーブ、なイメージになります。

 

 

 

馴れ初めから、ご結婚が決まるまでのいろんな話を伺い、プロポーズ大作戦に少々お力添えさせていただきました(むふふ)。

 

 

 

プロポーズはうまくいったかな(ドッキリの部分がね)、など、わくわくそわそわ。

 

 

 

今年になって、お二人でご来店、少々予定通りにいかなかったようですが、大成功のご報告☆

 

 

 

サイズもぴったりだったようで、ダブルの安心感。

 

 

 

ご依頼主さまの幸せをいつもより身近に感じられる嬉しいオーダーでした。ありがとうございました、末永くお幸せに☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 17:42, waghouse, オーダーの品々

comments(0), trackbacks(0), - -