彫金教室のご新規のお申込みについて

大変ありがたいことなのですが、彫金教室へのお申込み・お問合せが増えておりまして。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

念願の彫金ブームか?!と思っていたのですが、やはりですね、このコロナ禍で1日一組のスタンスを変えずにこれ以上の生徒さんをかかえてしまうと、今までの生徒さんに予約が取りにくい、などの面で、ご迷惑をおかけしてしまう。

 

 

 

で、こうしました。

 

 

 

 

ワークショップ、お試しコース、単発コース、などもろもろの「ご新規」のお申込みは、平日限定とさせて頂きます。

 

 

 

 

ご予約が土日以外に無理、、という方、大変申し訳ありませんが、順番待ちとさせて頂きます。お申込み予約は随時受け付けており、受け入れ態勢が整ってからこちらからご連絡いたします。

 

 

 

とはいえ、平日も予約が取りにくくなってきたら、また制限をかけるかもしれません。

 

 

 

 

既に通ってきて頂いている生徒さん、お試しコースを既に受けていて初日のご予約がまだお済でない方々、久しぶりに再開しようかな!という方々(お待ちしてますよー)は、いままで通り、お好きなお日にちをお選びください。

 

 

 

 

夢に向かって頑張っている方、日々の生活に今まで通り彫金で楽しみをもって頂いている方、そういった方々を最優先にしたい、そんな想いです。

 

 

 

 

あと、教室だけじゃなくて、新作を楽しみにしている方、オーダーを頂いている方、そんな方々の楽しみも今まで通りに守っていきたい、そんな想い。

 

 

 

 

全てを手に入れることはできなくて、この状況下で、一番大事なことはなにか、を考えた時に、これからの「はじめまして」なワクワクを一旦手放すことにしました。

 

 

 

 

苦肉の策なので、どうかご理解いただけたらと思います。

 

 

 

 

ーここから愚痴(笑)ー

 

 

でね、何が悪いかって、全てコロナが悪い。

 

 

いつも通り相席が可能だったら、もっと多くの方に楽しんでもらえたのに。そして、今の生徒さんもよりサクサク作業ができるはず。

 

 

いい加減にしろーーー

 

 

ーおわりー

 

 

 

 

順番待ちとか平日限定とか、生意気なこと言ってますが、この状態が落ち着いたら、まっさきにどんどん予約が入れられるようにしますので、お互いに今しばらく我慢、、ということで、、、。

 

 

 

 

こんにゃろーーー

 

 

(あ、また愚痴った)

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 11:45, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品

じわじわ暑いのって結構じわじわくる。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

じわじわ残暑ばて。

 

 

 

じわじわね。

 

 

 

 

そして、彫金ブームがじわじわきてるんじゃないか(まだ言ってる)。

 

 

 

土屋太鳳ちゃんあたりが、彫金師のドラマなんかしちゃったらね、新しいんじゃない?

 

 

 

ジュエリーには小さい中にもドラマがぎゅっと詰まっているのです。

 

 

 

そして、彫金教室では、生徒さんの物語がぎゅっとつまった作品が日々生まれております。

 

 

 

 

 

可愛い☆大振りのピアス。

 

 

 

ブルーの石は実は天然石ではなくて、シーグラス。海を越えてどこからかやってきた、偶然見つけてお子さんと拾ってきた、あら、ここまでで、ビール3杯はいけそうな(笑)物語が詰まっております。

 

 

 

それを、ピアスに。

 

 

 

キャッチからチェーンで繋がっているピアス、K10YG。初のゴールドに挑戦です。

 

 

 

そして、シーグラスなので、同じ形のものはありません。

 

 

 

片耳は、こうなりました。

 

 

 

 

ブルーと似た大きさのホワイト。

 

 

 

左右で違う色がポイント。

 

 

 

ベビーパールからぶら下がっているようなシーグラス、デザインのバランスもばっちり。

 

 

 

まさか白いシーグラスと青いシーグラスが同じピアスになるなんて、本人たちもびっくりだと思うのですが、めぐりめぐってこうなった、その奥には幾千もの物語が見えてきますね(一晩語れそう)。

 

 

 

そんな素敵奥行のあるピアス、大変よくできました☆細かい作業も正確に、キレイにできたと思います(^^)

 

 

 

次回作も、またまた素敵なものに挑戦中。

 

 

 

がんばりましょう☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 13:38, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品。

先日、コンフィデンスマンJPプリンセス編を観た。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

予想通りいろんな感情が邪魔をしたのですが、相変わらず面白かった。映画としては前回の方が裏切られ感がすごかったかなぁ、今回のは感動のほうが強い感じ。

 

 

 

邦画だとどうしても海外のものに見劣りしてしまうところはあるが、この映画は世界けるレベルなんじゃない?どこかにリメイクされる前に、海外進出すればいいのに!

 

 

 

なんて思いながら、暑さに負けず、生徒さんたちの集中力の凄さに毎回感嘆しているわけなんですが、そんな中、また素敵なものが生まれました。

 

 

 

教室始まって以来のアイテムです。

 

 

そう、淑女のたしなみ、スカーフをお使いの方、そう、あれです、

 

 

 

スカーフ留め。

 

 

 

 

あまり重すぎるとスカーフ留めが前に落ちてきてしまったり、あまり小さいとスカーフが通らない、なんていう微妙な塩梅が必要とされるこのアイテム、絶妙な大きさ・重さで仕上がりました。

 

 

 

そして、このブログをご愛読いただいている皆様ならもうおわかりかも!?そう、あの「ぷっくりハート」のシリーズを作っている生徒さんの作品です。

 

 

 

ね、ぷっくりハートがあるでしょ☆

 

 

 

何枚かのスカーフで試しましたが、どのスカーフでも滑り落ちることはなく、小さすぎず、大きすぎず、な、とってもいい感じに仕上がりました。

 

 

g+で、スカーフ留め、作ってみようかな(^^)

 

 

 

さて、このぷっくりハートシリーズ、ほぼほぼ全部のアイテムが揃ったのでしょうか、次はどのアイテムになるか、はたまた違うシリーズを作るのか、とーーーっても楽しみです。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 13:36, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品。

私がもしアップルの経営陣にもぐりこんだなら、リンゴをあとひとかじりした期間限定ロゴを入れたコロナモデルを作って、その利益の56.7%を寄付するんだけども。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

アンパンマン的な精神?ほら、ぼくのリンゴをあげるよ、みたいな。

 

 

 

でも、この時期に誰かが食べた同じものに口をつけるのは、、、と、防疫観点から、NGが出て、しかも、「オー、567ッテドウイウイミダイ?」の嵐で、これまた勝手にアップルの経営陣をクビになったりしてます。

 

 

 

勝手にね。

 

 

 

勝手に。

 

 

 

経営って難しいですね(笑)

 

 

 

勝手に妄想して勝手に挫折してます。

 

 

 

さて、こちらは現実。素敵なものがまた生まれました。あ、ちなみに、このブログはリアルタイムではないです、あしからず。

 

 

 

 

 

K18ピンクゴールドのリングです。

 

 

 

カーブがね、ポイント。

 

 

 

これはね、彼女の好きな魚の尾っぽをイメージ。

 

 

 

キレイよね。

 

 

 

そして、華奢。

 

 

ワックスでこのリングの原型を作ることになったのですが、この華奢さです、バキバキ割れちゃうことを予想していたのですが、なんとノーミス。

 

 

 

素晴らしい。

 

 

 

でね、前回紹介した、ひねりのミル打ちリングと同じ製作者さん、実は、この2本、重ね付けもできるようにデザインされているのです。

 

 

 

 

 

この2本、リングの腕はぴたっと重なるのですが、ドレープのところは絶妙なスペーシング。

 

 

 

なんか、波の間から尾っぽを出して遊んでるみたいな、そんなイメージ。

 

 

 

重ねることで、動きのあるリングになる。しかも、シルバー色とピンクゴールド色って相性が抜群なんですよね。

 

 

 

1本でも2本でも、すばらしい、ハナマル満点あげちゃう☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 13:53, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

除菌のご協力をお願いしております。

コロナ収束と次の選挙がたまらなく待ち遠しい。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

そして、志村けん。

 

 

 

気付けばいつもそこに志村がいた世代です。

 

 

 

悲しさと怒りと不安と閉塞感と、、、負のスパイラルに陥ってます。

 

 

 

 

いよいよほんとこのままだと自分がつぶれそう、ってなった時、

 

 

これ
 

 

を見てなんとかやりすごしております。

 

 

 

 

元気出ました?(笑)

 

 

 

 

さて、除菌以外にさしあたり店を物理的に守る方法が見当たらないので、除菌を徹底的にしております。

 

 

 

 

店内に置いておいた「除菌コーナー」を店内入り口に移動。

 

 

 

 

 

 

 

自動ドア入ったところにあるので、基本的に除菌状態で店内をご覧いただけます。

 

 

 

 

シュッシュツと両手を除菌してお入りください。除菌シートもよろしければお使いください。

 

 

 

あと、誰もいなくなった後、店内、除菌ファブリーズを振りまいてます。また、誰かが触れたであろうところは、アルコール除菌をしております。

 

 

 

ご希望の方は、お手洗いでうがいも出来ます。

 

 

 

マスクが手に入ったら、私もマスクをずっとしていようかと思っております。

 

 

 

 

また、私自身、体調不良の場合は、即営業を停止します。

 

 

 

 

教室の生徒さんも、当日キャンセルでもキャンセル料はいただいておりませんので、無理をせずに元気な時に彫金を一緒に楽しめたら、と思っております。

 

 

 

 

なんかね、これ書いてて、なんつー世の中になったんだ、って思いますが、こんな降って湧いたわけわかんない現実を受け入れて、I will servive しないとです。

 

 

 

 

頑張りましょう。はい、私も頑張ります。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

at 19:00, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

真鍮バングル新作&4月限定ワークショップ

こっちでもコロナ、あっちでもコロナ。はーい、はーい、そっちもコロナね。

 

 

 

うんざりです。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

でもね、不謹慎かもしれないですが、この騒動あっての来年の密かな楽しみがありまして。

 

 

 

 

 

「離婚率が上がるか、もしくは出生率が上がるか」

 

 

 

 

 

っていうね、自粛や自宅待機の機会が増えているもんで、ひょっとしたら人間の愛が試されてるんじゃないか、っていう。

 

 

 

 

別れか出会いか。こんな時は後者であって欲しい。

 

 

 

 

コロナの影響で脱少子化!なんてことがあったら、自粛したかいがあるじゃないですか!

 

 

 

っていう、無理くり前向き思考になるのも疲れてきたので、こんな時は工房に籠もってひたすらモノづくり。

 

 

 

g+の新作真鍮バングル。

 

 

 

 

ひたすら叩く。彫金というより、鍛造。

 

 

 

ボリュームのある真鍮。真鍮には、槌目がほんとカッコいい。

 

 

 

 

 

細かくキラキラ光ってカッコいい。

 

 

 

メンズ、レディース問わず。

 

 

 

 

 

これから手首が出る季節。太目のバングルはいかがでしょうか。

 

 

 

価格:5000円

 

 

 

こちら、サイズがありますので、とりあえず受注生産(手首1周の長さをお知らせください、店内で測ることもできます☆)。

 

 

 

 

でね、初の試みですが、こちら、初めての方でも楽しんでいただけそうな制作過程なので、

 

 

 

ワークショップのアイテムに追加!!

 

 

 

ご自身で作ることができます!!

 

 

 

で、4月限定(要予約)

 

 

 

 

 

 

完全にサポートしますので、手先に不安のある方でもご心配いりません!

 

 

 

 

価格は、材料費込で5500円、製作時間は約2〜3時間、1回2名様まで。

 

 

 

 

予約可能日は、定休日(月曜日)を除く営業時間内(11時〜19時まで)。

 

 

 

 

お問合せは、world-wide-wag@wag-house.com (携帯メールからの送信はお控えください、返信可能なアドレスでお願いします)、または027-289-8929まで、「真鍮バングルのワークショップを予約希望」とお伝えください。

 

 

 

 

店内、個人のレベルで考えられる限りの対策をしており、出来る限りの除菌状態にしております。

 

 

 

 

家にいるのにうんざりしてしまった方、モノづくりをしてこの閉塞感を一時でも忘れてみませんか?

 

 

 

 

このサンプルを作るのにひたすら無心で金属をたたいていたら、とってもすっきりした&楽しかったので、皆様にもいかがかな?と思いまして企画してみました。

 

 

 

 

もちろん、鍛造・彫金に興味があってやってみたい!でも、贈り物にしたい!でも、バングル欲しい!でもOk、お問合せ・ご予約、お待ちしております☆

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 17:44, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品。シリーズ完結か。

ひょっとして、、

 

 

 

これは、ジーパンが縮んだのではない。私が大きくなっているのだ。

 

 

 

(リンゴが落下したときのニュートンのテンションで)

 

 

 

と、言うわけで、大発見風に言ってもリバウンドは食い止められないようで、今日もわたしという闘うボディをタイトなジーンズにねじ込んでがんばっています。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

マリオンコティヤールまであとほんのわずかまで近づいたけど、大幅ステップバックしてます(笑)。

 

 

 

さて、今日は彫金教室生徒さんの作品。

 

 

 

ぷっくりハートシリーズ(勝手に呼んでるから(仮))に新たなアイテムが加わりました。

 

 

 

これで、ほぼアイテム的にはコンプリート。

 

 

 

今回完成したのは、イヤリング。

 

 

 

イヤリングのパーツを直付けしました。

 

 

着けるとピアスみたいに見えます☆

 

 

 

ね、ピアスみたいでしょ。で、彼女の耳の形に合わせてパーツを細工してあるので、ある程度引っ張っても取れない、優秀さ。

 

 

 

おとな☆な、ハートでしょ(^^)

 

 

 

ハートのモチーフは個人的には敬遠しがちなのですが、これなら欲しい(すぐ人のものが欲しくなる(笑))。

 

 

 

でね、こちら、同じモチーフで、ネックレス、ブレス、リング、があります。

 

 

 

 

 

 

ブレスはSV925ですが、その他アイテムは全てK18YG使用。

 

 

 

着々とシリーズ化しております、今後も増えるのか、それとも違うシリーズに取り掛かるのか。

 

 

 

楽しみです☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

 

 

PS:1月22日から2月3日まで都合により不定休となります。

ご来店予定の方は、ご来店前にあらかじめメール(world-wide-wag@wag-house.com)、またはHPのフォームよりお問合せください。24時間以内に返信いたします。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

 

 

at 15:41, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品。

なんだかね、2019年はあっという間でした。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

忙しく過ごしておりましたが、何をしていたのか。

 

 

 

振り返ると反省点が多い1年でしたが、それを来年に生かすことによって、今年を結果的にはいい年にしよう、と、過去を未来に託す、というかね、そんな2020を迎えようとしているわけなのですが、みなさまはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ある生徒さんの話。

 

 

 

とっても素敵な世界観を持っています。

 

 

 

素敵な絵本をたくさん知っています。素敵な作家さんをたくさん知っています。

 

 

 

素敵なこだわりがたくさんあります。笑顔がとってもキュートです。

 

 

 

そんな彼女が、初めてのワックス作品に挑戦。

 

 

 

彼女の好きな絵本に出てくる「鍵」を作りました。

 

 

 

 

明日の扉を開ける鍵。

 

 

 

自分の殻を開ける鍵。

 

 

 

忘れていい過去を閉じ込める扉の鍵。

 

 

 

何の鍵でもいい、鍵をひねって扉を開けてみよう。

 

 

 

彼女のこの鍵は、不思議な力が。

 

 

 

この鍵は確実に未来の扉を開け、彼女にミラクルを起こしています。びっくりするミラクルが。

 

 

 

世界がぐわーーーっと広がっていく話を聞いて、私もわくわくする。

 

 

 

楽しそうに話してくれる。自分の努力の結果だってこと知ってか知らずか。

 

 

 

2019年もあとわずか。

 

 

 

さあ、2020の扉を開けよう。

 

 

 

あなたにもわたしにも、魔法の鍵がどこかにあるはず。無敵の鍵が。

 

 

 

 

生徒さん、今年も素敵な作品と楽しい時間をありがとう。

 

 

 

ワグハウスを気にかけていただいている方、今年もありがとうございました、引き続きどうぞ御贔屓に。

 

 

 

シンプルで、ありふれた言葉なのであまり使いたくないのですが、どうもこれが今一番しっくりくる。

 

 

 

来年も頑張ります。

 

 

 

よいお年をお迎えください。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 12:40, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品。

美味しいオリーブオイルが好き。いや、大好き。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

生徒さんからマルタのお土産でオリーブオイルを頂いた。

 

 

 

毎朝、パンにオリーブオイルに塩、それだけで幸せな気分になる。

 

 

 

さらッと言いましたが、マルタってすごいチョイスですよね。初ヨーロッパでマルタに行く、このセンスの良さったら。

 

 

 

私の「行きたい」リストの上位に入ってきました、それくらいオリーブオイルが美味しかった(オリーブオイルが美味しいところは何でもおいしいはず(ISD調べ))。

 

 


 

さて、口の中が幸せになったところで、今日はですね、彫金教室生徒さんの作品。

 

 

 

 

甲丸リングにアイオライトが一粒のったシンプルなリング。

 

 

 

初めての石座づくりで、少々事故がありましたが、事故処理はばっちりリカバーしてあります。

 

 

 

 

シルバーには、ブルー系の石が良く合いますね☆

 

 

 

 

で、何の上に載せて写真撮ってるの?ってお思いの方、いいところにお気づきで。

 

 

 

この3つの箱のようなもの、「木で出来たバック」なんです。

 

 

 

こちらの生徒さんが骨董市で見つけた戦利品らしく、私が好きそうというわけで持ってきてくれました。

 

 

 

全て手彫りだそう。

 

 

 

 

手前のフェザーに女性の顔が彫ってあるものも素敵ですが、その奥の白鳥(アヒル?)も面白くてグッとくるのですが、その向こうのこれ。

 

 

 

 

 

何のモチーフに見えますか?

 

 

 

そう、馬のお尻。

 

 

 

タッセルがしっぽ。

 

 

 

これ作った人、天才(もう作るのはやめちゃったそうです)。

 

 

 

でね、バックとしてはどうなの?

 

 

 

 

お出かけには財布を持ち歩くだろう、という概念を潔く取っ払ったかのよう。飴が入れば十分じゃないか!(笑)、という愛らしい感じです。

 

 

 

午年生まれのウマ好きとしては、なかなかツボに入りました。

 

 

 

 

素敵なものを見せて頂きありがとうございました。

 

 

 

 

って、今日は何の話かって(笑)、シンプルリングがとてもよくできました、次回作が楽しみです、ということ。次回は、ワックス作品に挑戦です!

 

 

 

絵がうまい方だから、すでに仕上がりに期待しております。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:35, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さん作品。

今朝、チリンチリンって自転車のベルが鳴ったので、振り返ってみたら、真っ黒に日に焼けたおじいさん、がね、

 

 

 

 

ウィンクして投げキッスしてきた。

 

 

 

 

なにそれ。

 

 

 

 

もうちょっと面白いことしてこいよ、とも思ったのですが、日頃から警戒心バリアマックスな私はいろんな意味で固まってしまいまして。ぞわぞわ。

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

こんな感じで、怪奇現象は私の周囲まで及んできております(笑)。

 

 

 

 

さて、今日は、先日ご入会いただきました方の初作品のご紹介です。

 

 

 

 

こちらの方は、「こういうのを作りたい」、というよりは、「彫金技術を学びたい」という方なので、こちらで課題をご用意してだんだんとステップアップしていきましょう、というレッスンスタイルに。

 

 

 

 

でね、お試しコースでリングは作ったので、次は糸鋸作品に挑戦。

 

 

 

 

シルバーの板を作ってそれを好きな形に切る。それを、好きなアイテムにしていく、という課題です。

 

 

 

 

彼女は、「なまず」の「ブローチ」に決定。

 

 

 

 

なぜなまずか、は、私と彼女の秘密ということで(笑)、でも、用意して頂いた原画もお上手で、キラリと光るものを感じております。

 

 

 

 

でね、何気にブローチは教室では初かもしれない。私はブローチはしないのですが、実は「作るのが好き」なので、ブローチにしたい、って言われた時、とっても嬉しかったです(割と、ブローチ作りません?って言うと、ブローチは、、、、と敬遠される場合がある(笑))。

 

 

 

じゃーん。

 

 

 

細かいところまで、丁寧に切り抜いて透かしてあります。ひげなんかとっても細かい。

 

 

 

 

大きそうに見えるけど、これ全長がたぶん3.5僂らいかな。なので、目とか口とかかなり細いです。鼻の孔はたぶん1mmないくらいかな。

 

 

 

作業がとても丁寧で、大変よくできました☆

 

 

 

 

この方、考え方とか、アートや作品へのアプローチの仕方とか、どことなく「おっ!」という何かから逸脱してる感を持っていて(いい意味でね)教室に新しい風が吹きそうな予感。

 

 

 

 

次回は、石を一粒入れたリングに挑戦です!

 

 

 

楽しみです☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 11:39, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -