彫金教室生徒さん作品&30日のイベントのこと

今日はいつもより2時間早めに家をスタート。あっちこっちで大急ぎで用事を済ませたのですが、11時開店には間に合わず、、、

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

でも、教室が始まる13時までには必ず店にいなければ!と、今日のすべての重きはここに合わせ、今朝のどったばたをこなしていたのですが、13時半になっても生徒さんは現れず。。

 

 

 

いつも時間を守る方なので、ちょっと心配に。

 

 

 

で、電話をしてみたその時、その方の予約が来週だった、っていうことに気づきまして。

 

 

 

もうね、私は朝から何と戦っていたのでしょうか。

 

 

 

っていう感じで今日も絶好調なのですが、台風も絶好調じゃないですか、何元気になってんですか。もう列島縦断とかやめてって。

 

 

 

で、30日のLUCKY FES。雨天決行ですが、荒天は中止になるそうです。

 

 

 

天気予報を見る限り微妙なラインですよね。実行委員の方もきっと参加者以上にやきもきされているかと思いますが(お気持ち察します、、)、前日か、または当日の朝に決行するかどうか決まるそうです。

 

 

 

どうなるかは、わかり次第ツイートしますね。

 

 

 

とはいえ、かなりいい感じのラインナップになっているので、なんとか皆様にご覧頂きたいなーと。

 

 

 

で、皆様にご覧頂きたいのは、私の作ったものだけじゃなくて、彫金教室の生徒さんの作品もほんと見ていただきたい。

 

 

 

今日ご紹介するのはこちらです。

 

 

サイドにミルを打った、シンプルな平打ちリングに、ひょこっとロンドンブルートパーズを。

 

 

 

初めてのミル打ち、初めての石留です!

 

 

 

 

石座を一度溶かしてしまうというアクシデントにもめげず、2回目はやはりスムーズに綺麗にできました☆はやり、失敗しても心を折らない、っていうのが彫金では大事ですね(なんでもそうか(笑))。

 

 

 

失敗しても何度でもやり直しができる、っていうのが彫金のいいところ。

 

 

 

 

よく磨けていますよね。シルバーのクールな輝きと、ミル打ちのアンティーク感、ロンドンブルートパーズの深い藍がとってもバランスのいい素敵なリングになりました。

 

 

 

チャレンジ精神の旺盛なこのお方、失敗を怖がらないでどんどんスキルアップしていって欲しいと思います!!

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 18:41, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。アンティーク風透かしの髪留め。

24本入りの炭酸水をネットで箱買いしたのですが、48本届いた、みたいな話はお好きですか?

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

なかなかないグレープフルーツ味が一番好きなのですが、それを見つけて、あまりに興奮したのか、連打してしまったみたいです。

 

 

 

 

まぁ、いずれ飲むのでいいんですけどね。

 

 

 

 

さて、そんなこんなで絶好調なんですが、今日はですね、とっても素敵なものがまた出来ました、というご紹介。

 

 

 

 

彫金教室ご入会したてのフレッシュな方の作品。

 

 

 

髪留め。

 

 

 

真鍮の板を切り抜いて作りました。すごい細かいでしょ。

 

 

 

 

細かいところですが、華奢なデザイン、強度を少しでも保つために、葉っぱと幹のところとか、離れていそうなところも切り離さず、実はくっついている状態。

 

 

 

初めてなのに、この細かいデザインを透かしあげました。大きなミスもなく、素晴らしい出来栄え。

 

 

 

 

もう一度言います、ご入会してからの初めての作品。感動です。

 

 

 

 

あー、もう一回言いたい。棒の感じも素敵ですよね。

 

 

 

 

付けるとこんな感じ。

 

 

 

可愛い☆

 

 

 

やはり、作った方が一番似合う★いい感じ★次の作品も楽しみです。

 

 

 

 

こういうタイプの髪留めを作ったのは、これまた教室ではお初です。

 

 

 

 

教室には、いろんなアイデアが溢れています。今日もそのアイデアが少しずつ形になっていっています。

 

 

 

 

もうちょっと教室を大きくして、そのアイデアが形になる瞬間を生徒さんの間でも共有できるようにしようかな。

 

 

 

っていうアイデアも、少しずつ形になるといいのですが。

 

 

 

少しずつ、少しずつ。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 13:15, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。

今年に入って、暑中見舞いを2通、旅先からのハガキが1通届きました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

ハガキを書くのも貰う機会も激減っていうか、ほぼゼロな昨今。

 

 

 

改めて思います。

 

 

手書きの文字っていいです。あったかい。心がふわーって何かに包まれる感じになる。一生懸命時間をかけて丁寧に書いてくれたなー、とか、ふとした時に私を思い出してくれたんだなーとか、内容以外に文字から読み取れることが多くて、それがなんだか特別な感じがする。

 

 

 

メールのほうが早くて手軽だけど、なりすましっていうのがあるくらいだから、人間味を感じるのは手紙よりも難しい。内容を伝えるだけのツールとしては、100点なんですけどね。

 

 

 

早速、昨日、暑中見舞い用のポストカードを買いに行って、今書いているのですが、漢字を携帯で調べながら、っていう、もうね漢字力の低下に危機感。

 

 

手紙の差出人は、お客様や友人なのですが、ちゃんと自分のスタイルを持っていている人です。習うことが多い人たち。とりあえず、漢字を調べながら、お返事をしつつ、ひとつひとつ見習っていこうと思います。

 

 

 

さてさて、彫金教室の生徒さんの作品、こちらも素敵な大人の方の作品。

 

 

 

 

 

封蝋をぎゅっと押したようなリングを作りたい、ということで、実際にとろーっとワックスを垂らして雰囲気を再現。

 

 

 

ご自分のイニシャル、Mをアンティーク風の文字で真ん中に。

 

 

 

ねじねじのリングと相性が抜群ですね。

 

 

 

 

ぷっくりくたくたーっとした感じがたまらない。

 

 

 

細かいところまで、こだわってキレイに作りました。なかなかいい出来です☆

 

 

 

今は、天然石を使った一粒のリングに挑戦中。

 

 

 

次も楽しみです。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 11:55, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。ミニちょうちょで石留!

最近ノースリーブを見かけない。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

かぎしっぽも。

 

 

 

ちょっと心配ですが、代わりに?クロネコがうろうろしてます。

 

 

 

ノースリーブちゃん、まだ衣替えしてないの?とも思うのですが、どうみてもネコ違い。

 

 

 

そして、今日は外から子猫の鳴き声が。探したけど見当たらなかったので、駐車場をうろうろしちゃだめだよ、ってテレパシーを送ってみました。

 

 

 

こんな、最近のネコ懸念事項なんですが、彫金教室の生徒さんの作品も要チェックです。

 

 

 

小さなちょうちょがシトリンに留まって羽を休めております。

 

 

 

 

小さな小さなちょうちょ、板を切り抜いて、失くさないように丁寧に成形して磨いて。フクリンのフチにこだわりの角度でロー付け。

 

 

 

とっても細かい作業ですが、とてもよくできています。

 

 

 

可愛い☆シトリンの色、ちょうちょの大きさ、二股のリング、どれもお互いにとっても絶妙なバランスからなるこの雰囲気。

 

 

 

シンプルで可愛い、素敵なリングができました。

 

 

 

次回作も楽しみですね。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 17:41, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。

Netflixで、ようやくブラックリストを見終わりました。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

っていうか、アップされてる分を見終わっただけで、まだまだシーズンは続きそうだけども。

 

 

 

いい加減、主役の設定にイライラした(アメドラあるある)のですが、シーズン4まで観て完全にはまってるどの口が言うんだ、という感じですが、次のシーズンが楽しみでしょうがない(笑)。

 

 

 

次は、何を観ようかな〜。おすすめあったら教えてくださーい。

 

 

 

さて、今日は久しぶりに彫金教室生徒さんの作品。ブログをさぼっている間に、がんがん出来上がってきております。

 

 

 

まずは、こちらの素敵なバングル。

 

 

 

ポピーがぐるっと腕に巻き付くデザイン。

 

 

 

 

この方の自由な発想と、バランス感覚、造形力、大好きです。尊敬。

 

 

 

実は、こちら、妹さんへの贈り物だそう。素敵ですよね。

 

 

 

花の中もしっかりと忠実に。

 

 

 

 

付けるとこんな感じ(暗かった、、、((+_+)))。ちょっと華やかに着飾った時に付けられるように、と。

 

 

 

素材は真鍮なので、これからどんどんと味のあるポピーになっていきますね。

 

 

 

こちらの方は、東京へ引っ越してしまい、残念ながらワグハウスの教室に通うことはできなくなってしまいましたが、彫金は続けます、と言ってくれました。とっても嬉しい言葉。そして、しっかりと現実を見据えて自分らしく生きていく彼女、今後とも応援していきたいと思ってます。

 

 

 

いい刺激を貰ってるのは完全に私なんですけどね(笑)。

 

 

 

 

今日も頑張ってるかな。

 

 

 

みなさまも頑張ってください。

 

 

 

私も頑張ります。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 19:04, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

二人で作るマリッジリング。

暑いくらい?なようですが、ここワグハウス店内はひんやりしてます(足元ストーブ、オンしてます(笑))。

 

 

 

こんにちは、プーチンと背丈が一緒、ISDです。

 

 

 

私がでかいのか、プーチンが小さいのか、ググってみてください(笑)。

 

 

 

さて、今日はですね、だいぶ前に完成してありました、手作りの結婚指輪。ご紹介が遅れまして、失礼しました。

 

 

 

こちら、型を使わず原型で複製不可の完全1点もの。

 

 

 

 

カーブを同じに揃えて。

 

 

 

素材はシルバー。女性の方は、ピンクゴールドのねじねじを合わせました。

 

 

 

もちろん、内側にしっかり刻印が入っております☆原型をそのままお使いなので、いつもとちょっと違った刻印の仕方をしております☆

 

 

 

 

 

お互いのリングを作り合って、二人で角度をしっかり揃えて。

 

 

 

 

素敵なリングができました(^^)

 

 

 

 

 

 

だんだんとシルバーの味が出てきて、ピンクゴールドといい感じになじみそうです。時の流れと一緒に変化を楽しんでいけそうですね。

 

 

 

さて、ここ最近、時期的なものなのか、お二人で作りにいらっしゃる方たちが多くなってまいりました。

 

 

 

ほぼ彫金が初めての方です。普段付け慣れていない方も多く、金属の種類って何がある?っていうところからの方がほとんど。というか、普通に生活していたらそれが当たり前ですよね。

 

 

 

プロの目線から、ご希望のデザインやライフスタイル、製作可能期間、ご予算などを考慮して、お二人にぴったりな金属の種類や最終的なデザインをアドバイスしております(ここまで無料)。

 

 

 

もちろん、金属の長所・短所や、デザインの向き・不向き、使っていると指輪がどう変化していくか、など、ネガティブな情報もきちんとお伝えして、最高の指輪ができるよう、全力でサポートしております。この辺は、普通の販売店とは一線を画す当店ならではのサービスなんじゃないか、と自負しております。サービスっていうか、私の気持ちなんですけどね。

 

 

 

もちろん、オーダーメイドでも同じですよ〜(^^)

 

 

 

と、言うわけで、ご興味のある方、是非お問合せください。

デザインのご相談は、飛び込みでもOKですが、あらかじめご来店のご連絡を頂けると、ゆっくりお話しができると思います。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 16:40, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。フウリンブッソウゲ。

あしかがフラワーパークへ、藤を見に。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

見頃なものもあったけど、全体的に早めだった気が。

 

 

 

でもね、つつじがすごかった。まさに咲き乱れる、ってこういう感じ。よく見るつつじよりも小さい花の種類だったけど、色が濃くて生命力が半端ない感じ。久しぶりに花を見て感動しました。

 

 

 

初のあしかがフラワーパークだったのですが、藤が不完全燃焼だったので、今度は大藤が見頃になったら夜にチャレンジしてみよう。

 

 

 

そして、着いたらすぐにソフトクリームが食べたくなって、無難にバニラを食べたのですが、違う売店ではスカイベリーとかとちおとめのソフトクリームがあるではないか、ということで、こっちでも不完全燃焼。

 

 

 

そして、祖母が好きなくるみゆべしをお土産に買ったのですが、帰ってきて気づいたら「群馬限定」と書いてある始末。足利って栃木じゃ?ってことで、こっちも不完全燃焼(笑)。

 

 

 

ってことで、今日はですね、こちらのピアスは満開です。

 

 

 

フウリンブッソウゲって知ってます?

 

 

 

漢字だと、「風鈴仏桑花」。

 

 

こういうお花だそう。実物見たことないですが、かなり忠実にできたシルバーのピアスがこのたび彫金教室で完成しました。

 

 

 

モデルはご本人様。

 

 

違うアングルもどうぞ。

 

 

 

 

すごいでしょ。アールを描いて反る感じ、これ、難しいんですがこんなに表情豊かに。

 

 

 

改めて見ると、ほんとすごい。

 

 

 

この、下がっている部分、もちろん揺れます。

 

 

 

 

 

こちら、型を取ったので、ただいま彼女は、シルバーバージョンと真鍮バージョン、2色のフウリンブッソウゲを楽しんております。

 

 

 

と、いうか、このお花がアクセサリーになったのってお初なのでは?と思われます。

 

 

 

素敵です。素晴らしい出来栄えです。

 

 

 

これから、年月が経っていくと、どういうふうに味が出ていくか、シルバーも真鍮もどんな表情になるのか。かなり楽しみです☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:00, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。動く指輪。

なんだかこういろいろなタイミングが合わず、昨日久しぶりのヨガへ。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

気付いたら、今年初のヨガだって。迎春。

 

 

 

今年の目標は、「180度開脚して前屈ができるようになる」、です。もう今年も4分の1は終わっちゃったけど、持ち前のMっ気で、そんなの気にしません(笑)。やってやろうじゃないか。

 

 

 

っていうか、まじめにやってればそろそろインストラクターにもなれるんじゃないか、っていうくらいの歴を刻んでいるのですが、まだできないの?っていうSっ気の強いご意見、嫌いじゃないです。

 

 

 

まったくもってごもっとも(笑)。

 

 

 

さて、今日はですね、我が彫金教室から、またまた名作が生まれました、というご紹介。

 

 

 

 

 

 

一見、普通のシンプルなゴールドのリング。K18YGです。

 

 

 

でもでもでもでも、よく見て。

 

 

 

 

形が変わる。

 

 

 

自由自在に。

 

 

 

動きをよくする工夫がたっぷり。

 

 

 

 

そして、動きを邪魔する無駄なものはいっさい排除した、シンプルで洗練されたデザイン。

 

 

 

かっこいい。

 

 

 

しかも、この一つ一つのパーツと同じデザインのピアスも作りました。よく見るとセットアップ。

 

 

 

動きのあるジュエリーはとっても難しい。思い通りに動かすのは特に。

 

 

 

そんな大きな壁をひょいっとクリアした、こちらのお方、なんとこれが初のK18ゴールドジュエリー。

 

 

 

いつもたっぷりスケッチブックにイメージをスケッチしてくるこちらの方。スケッチブックももうすぐ2冊目になるかな。むふふ。楽しみ。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

 

お知らせ:4月7日(土)は都合により終日お休みさせていただきます。

at 15:00, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さんの作品。

やっとこさ、シェイプオブウォーターを観ました。

 

 

 

ありがたいことに、映画開始15分前に、映画館へ行くか決めても間に合う環境にあるのですが、今回は10分前に決めてダッシュで。

30分前だったら、4つの映画館へ行けます。映画館好きにはなかなか満足な位置にいるわけです。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

シェイプオブウォーターっていうくらいだから、水中の形のないものに恋をする物語かと思いきや、思いっきり半魚人だったのでびっくりしたけども(笑)、時代背景が大好物だったので、結構楽しめました。キレイ、というよりも、「美しい」といったほうがぴったり。

 

 

 

ティムバートンと、バズラーマンがうまい具合に混ざり合った感じ。好きな世界観。

 

 

 

両方とも絡んでないけど(笑)、でも、バーフバリほどの中毒性はないけど(まだ言ってる(笑))、映画っぽい映画だったので、結構楽しめました。

 

 

 

さて、今日はですね、彫金教室生徒さんの作品。

 

 

 

こちらの方は、とってもシンプルで可愛いものを、ものすごい速さで作って行くお方。

 

 

 

どうしてそんなに早いか、というと、何にも「迷いがない」のです。

 

 

 

今日はねじねじの小さな円のピアスを作りたい!と、その日のうちに出来たのがこちら。

 

 

どのくらいの大きさにしますか?と言っても、このくらい、ともうビジョンが明確。ねじねじ具合はどうしますか?って聞いても、こんな感じ、と、スパ―――――ンと気持ちいいくらいに「迷いがない」のです。

 

 

 

これって、意外にすごいことで、私も見習いたい。

 

 

 

はい、こう、こう、こう!って、これまたすごい速さでできたのが、こちらのリング。

 

 

 

 

ご自分のイニシャル、Yをモチーフにしたフリーサイズのリング。どの指にもできちゃう。

 

 

 

 

まだ彫金歴が浅い方ですが、一度説明するとおひとりでちゃっちゃか進めていけて、そして説明する時点で質問してきます、ってことは、作り方のビジョンも頭の中で明確にイメージすることが出来るんだろうと思います。

 

 

 

素晴らしい才能。

 

 

 

そして、シンプルなものを可愛く作るこのセンスね。

 

 

 

今後彫金歴が長くなるにつれて、何ができて何ができないか、自分の得意不得意が分かってきたら、きっとものすごい作品ができるんじゃないか、とわくわくしております。

 

 

 

次は何を作るのかな。楽しみ。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 18:27, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

彫金教室生徒さん作品。

まさかのドはまり、マーベルシリーズ、最新作のブラックパンサーを先日観ました。

 

 

 

こんばんは、ISDです。

 

 

 

なんだかんだで、マーベルは壮大な兄弟喧嘩や家族のもめごとな話、な気がするのですが、今回も一言で言うとそんな感じ(笑)。

超高度文明なのに、ちょいちょいアフリカ感が出てるのが面白かった。っていうか、そういう強引に世界観を出す感じ、嫌いじゃないです。女性戦士がめっちゃカッコよかったし、なんだかね、身体つきが全然違うなーと。ほどよい筋肉が素敵すぎ。

 

 

 

ブラックパンサーが入ったアベンジャーズ、どうなるか、楽しみです。

 

 

 

今年は映画が豊作で嬉しい。

 

 

 

さてさて、今日はですね、彫金教室生徒さんの作品。

 

 

 

羽モチーフを使った、アメリカンピアス。

 

 

 

可愛い☆羽の上には、バイカラートルマリン。

 

 

K18YGと、バイカラートルマリンの3色がとっても映えます。バランスもいいですよね☆

 

 

生徒さんが18金の作品を作る時は、たいてい、シルバーで原型を作って型を取って鋳造、っていう流れが多い中、彼女は最初から18金で加工。

 

 

金は固いし、ピアスだから同じパーツを2つ作らないといけないのですが、とてもきれいにできました。

 

 

 

石もばっちり、3色のグラデーションがきれいに見えるように、ツメは出来るだけ小さく。

 

 

 

小さい作品の中でも、いろんな技がたっぷり入ったアメリカンピアス。

 

 

 

この前付けてきてくれたけど、やっぱり自分で作ったものはとっても似合っていて素敵でした★

 

 

 

今後の作品も楽しみです。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 18:32, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -