<< 今年もやります、Cag house(キャグハウス)。 | main | 新作リング、インディゴブルー。 >>

彫金教室生徒さん、ご両親への贈り物。

金を削ったり切ったりすると必ず出る切りくず、削りカス。金なので、小瓶に入れて取ってあります。

店を始めてからずっとなので、もう7年以上。結構溜まりました。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

でね、その小瓶の蓋を閉めようと思ったら、手が滑って瓶が落下。だいたい半分(3.5年分)を床にぶちまける事態に。

 

 

 

必死にかき集めたけど、まだきらりと光るものがあると、金の塊だったりする。

 

 

 

ワグハウス、ゴールドラッシュです(自作自演)。

 

 

 

さて、今日は、先日、ご自分の結婚指輪を作った生徒さん、両家のご両親への贈り物のネックレスも一緒に作りました。

 

 

 

とーーーーーっても素敵なものが出来ました。

 

 

 

 

ダイヤが入ったバチカンがデザイン違いの、ダブルリングのネックレスです。

 

 

このミニリング、実は、ご本人の結婚指輪のミニチュア版。

 

 

細い小さいリングにも、ちゃんとミルが入っています。

 

 

 

 

ご本人たちにもご家族にも「意味のあるデザイン」。こちらも、結婚指輪同様、型をとらず、ひとつひとつ成形していくいわゆる鍛造で作っているので、完全に1点もの。

 

 

 

金の塊が、見てるだけでほっこりする、とっても素敵なジュエリーになりました。

 

 

 

ジュエリーとして見ても、ボリュームやバランス、デザイン、作りや技術、どこをとっても花丸満点です☆

 

 

 

 

みなさまも、オリジナルの素敵なジュエリーを作ってみませんか?

 

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 14:10, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.wag-house.com/trackback/1274