<< ゴールドリボンxダイヤモンドのリング、追加しました。 | main | シンプルな一粒リング、追加。 >>

彫金教室生徒さんの作品。フウリンブッソウゲ。

あしかがフラワーパークへ、藤を見に。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

見頃なものもあったけど、全体的に早めだった気が。

 

 

 

でもね、つつじがすごかった。まさに咲き乱れる、ってこういう感じ。よく見るつつじよりも小さい花の種類だったけど、色が濃くて生命力が半端ない感じ。久しぶりに花を見て感動しました。

 

 

 

初のあしかがフラワーパークだったのですが、藤が不完全燃焼だったので、今度は大藤が見頃になったら夜にチャレンジしてみよう。

 

 

 

そして、着いたらすぐにソフトクリームが食べたくなって、無難にバニラを食べたのですが、違う売店ではスカイベリーとかとちおとめのソフトクリームがあるではないか、ということで、こっちでも不完全燃焼。

 

 

 

そして、祖母が好きなくるみゆべしをお土産に買ったのですが、帰ってきて気づいたら「群馬限定」と書いてある始末。足利って栃木じゃ?ってことで、こっちも不完全燃焼(笑)。

 

 

 

ってことで、今日はですね、こちらのピアスは満開です。

 

 

 

フウリンブッソウゲって知ってます?

 

 

 

漢字だと、「風鈴仏桑花」。

 

 

こういうお花だそう。実物見たことないですが、かなり忠実にできたシルバーのピアスがこのたび彫金教室で完成しました。

 

 

 

モデルはご本人様。

 

 

違うアングルもどうぞ。

 

 

 

 

すごいでしょ。アールを描いて反る感じ、これ、難しいんですがこんなに表情豊かに。

 

 

 

改めて見ると、ほんとすごい。

 

 

 

この、下がっている部分、もちろん揺れます。

 

 

 

 

 

こちら、型を取ったので、ただいま彼女は、シルバーバージョンと真鍮バージョン、2色のフウリンブッソウゲを楽しんております。

 

 

 

と、いうか、このお花がアクセサリーになったのってお初なのでは?と思われます。

 

 

 

素敵です。素晴らしい出来栄えです。

 

 

 

これから、年月が経っていくと、どういうふうに味が出ていくか、シルバーも真鍮もどんな表情になるのか。かなり楽しみです☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 16:00, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.wag-house.com/trackback/1309