<< 彫金教室生徒さんの作品。 | main | スターダストのフックピアス >>

修理について

先日、なんだかとってもディープな居酒屋さんへ連れていってもらいました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

なんと、ビールの品揃えが半端ない。

 

 

 

今まで、ビールはヨーロッパのものばかり飲んでいましたが、そこはアメリカのビールが豊富にあるところでした。でね、アメリカには行ったことないし、興味はないし バドワイザーくらいしかないだろ、って思ってたのが、もうね、申し訳なかった、目からうろことはこのこと。美味しいビールがわんさか。どれを飲んでも私好み。ようやくアメリカへ行く理由ができましたよってくらい、どれも美味しかったです。

 

 

 

ごめんね、アメリカ。

 

 

 

無知って損しますね。

 

 

 

そして、そんなビール好きな人がやってる店がある、っていうのも嬉しい話。

 

 

 

とりあえず、アメリカの見方が少々変わりつつあるのですが、今日はですね、ちょっとだけお知らせ。

 

 

 

最近、お電話での修理のお問合せが増えています。

 

 

 

 

一番多いのは、いくらか知りたい、という内容。それはごもっともで、逆の立場なら私もそこが一番聞きたいところなのは理解しているのですが、こちらワグハウスは修理専門のお店ではありません。

 

 

 

 

なので、見たことないものを修理できるか判断するのは、皆様が想像する以上に私にとっては難しいことなのです。専門的なことも絡んできますし。

 

 

 

 

なので、持ち込んで頂いて実際に現物を見てから、「修理できる・できない」を判断して、それからお見積り、という流れを取らせていただいております。

 

 

 

 

また、修理しても使いたい、壊れるまで使った、ということは、その人にとって大切なものと理解しています。本当にそのジュエリーにとってベストな方法を考えたい、と考えているので、適当に返事はできない・したくない、というのが本音でもあり。

 

 

 

 

そして、上記の理由から、お持ち込みでも即日修理はしておりません。

 

 

 

 

修理の依頼はお断り〜と言っているわけではなく、お電話での修理のお見積りは出来かねます、修理ご希望の方は実際にお持ち込みください、という意味です。

 

 

 

そのジュエリーのためにベストな方法を考えます。なんなら、専門的な工房をご紹介することもできますよ〜。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 17:40, waghouse, wagのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.wag-house.com/trackback/1326