<< g+より。ゴツゴツひねりフックピアス | main | g+より。新作リング。 >>

ポルトガルの古いモノ、追加。

リスボンは坂が多い。だからこその景観でもあるんですが、めちゃめちゃ急な坂も多くて。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

急な傾斜の石畳からビールの匂いがプーンとしてきて、やばい!と思った時には、ツルっと滑って体が宙に浮いて、お尻を石畳に強打。見事なコケ具合でしたよ。

 

 

 

で、数分悶絶ね。

 

 

 

骨いったか、と思ったのですが、なんとか歩けたので、少し安堵しましたが、強烈な痛み。

 

 

 

一旦戻って休もうかと思ったのですが、おいおい、わたし、リスボンにいるんだぞ、荒天予報だったのが快晴だぞ(晴れ女)ってことで、そのままthe show must go onです。

 

 

 

帰国後整形外科に行ったら、ヒビが入っていたことが判明。(もう治りかけなので大丈夫です)

 

 

 

重いものを持ったり、立ったり座ったり、っていう動作の時に痛みがあるくらいだったので、湿布で乗り切りました。持って行って良かった、湿布。。

 

 

 

と、言うわけで、旅の前半も前半で負傷、でもね、痛みを忘れさせるくらいいろんなことを感じさせてくれました、ポルトガル(絶賛中(笑))。

 

 

(これは海辺の街、ナザレ)

 

 

 

で、前述したとおり、「重いものを持ったり」はなかなかの激痛なのですが、そのリスクを承知で、またまた入手してきました、「古いモノ」たち。

 

 

 

今回はもう一つの訳があって(それはまた後日)、あまりたくさん入手できなかったのですが、どれも可愛い。

 

 

 

 

やたら鍵を売ってました。ポルトガルへ行って、ドアの鍵穴にかたっぱしから突っ込んだら、どこかが開くかも?(捕まるのでやめましょう(笑))

 

 

どこの鍵かわからない、っていうのもなんだか素敵ですよね。そういうの、好き。

 

 

 

 

 

てんびんとか。分銅もちゃんと全部ついてます☆

 

 

 

 

カトラリー。大量に。1種類ずつまとめてセットにしました。1セット800円。

 

 

 

おじさんが、しきりにシルバーだから磨けば光る!と言ってましたが、真偽やいかに。とはいえ、とっても素敵な模様です。

 

 

 

 

他にもいろいろと入手してきました(痛みに耐えて(笑))。

 

 

 

 

店内入り口、コンサバトリーの古いモノたちコーナーが、またまた賑やかになりました☆これで、旅の一つの目標、達成です☆

 

 

 

 

どれも1点もの、眺めているだけで、そのモノの過去のストーリーに想いを馳せる、至福の瞬間です。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 13:43, waghouse, 商品情報。

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.wag-house.com/trackback/1348