<< クロムダイオプサイドのドロップ一粒リング | main | 新しい作家さんのご紹介(さわり)。 >>

彫金教室生徒さんの作品。

先日、お目付け役のおじさま営業マンに連れられて、新入社員らしきフレッシュマンが飛び込みで営業の挨拶に来ました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

とにかくガッチガチで、結局何の会社の人すらもわからなかったのですが(笑)、なんだかね、棒読みな感じとか、あー、練習したんだなーとか、手に取るようにわかる感じ、一緒にいた生徒さんと、その彼のフレッシュさに、頑張って欲しいねぇ、春だねぇ、と、しみじみ。

 

 

 

そんなこんなで、季節的なものを味わいつつ、彫金教室でも続々と素敵なものが出来上がっております。

 

 

 

 

まずはこちら。

 

 

 

 

コッペパンみたいなぷっくりしたリングを作りたい、ということで、パンをコネコネ(してない(笑))。コネコネして作ったわけじゃないけど、頭に描いたぷっくりを再現していったら、こうなりました。

 

 

 

ボリュームがあってとっても可愛い。付けてる写真、撮るの忘れちゃった、、、。

 

 

 

この方は、おそらく頭に鮮明なイメージがあって、それを形にしていくのが上手な方。それもすごいスピードで(笑)。才能というかセンスですね。

 

 

 

なので、ものすごいスピードで作品数が増えていっております。シンプルなのがお好き(しかも似合う)っていうのもあるけども、私からみても関心しちゃいます。

 

 

 

次は何に挑戦するのか、楽しみです!

 

 

 

そして、本日2作目!

 

 

 

 

私のラインナップでも使っている「グリーンアメジスト」を使った一粒ネックレス。

 

 

 

初めてのK18に挑戦です!

 

 

 

石のトップのあたりにボリュームを持たせて(中世のベッドみたいな)、ゴールドと石のバランスを調整。

 

 

 

 

素敵☆

 

 

 

 

 

途中で失敗しちゃってもめげずに何度もやり直す姿勢はとっても勉強になります。

 

 

 

でも、少しずつ着実に上手になってきています!

 

 

 

ネタ帳にあるたくさんの可愛いイメージがどんどん形にしていって欲しいなー(^^)

 

 

 

 

ちなみに、上のリングは娘さん作、下のネックレスはお母さま作。親子というより姉妹みたいなお二人(たまにもう一人の娘さんが参戦!)で通って頂いております、素敵な趣味ですよね。

 

 

 

 

彫金教室にご興味のある方は、是非お問合せください。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

 

at 11:18, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.wag-house.com/trackback/1389