<< 彫金教室生徒さん作品。 | main | アパタイトのロングバックピアス >>

彫金教室生徒さん作品。

今朝、チリンチリンって自転車のベルが鳴ったので、振り返ってみたら、真っ黒に日に焼けたおじいさん、がね、

 

 

 

 

ウィンクして投げキッスしてきた。

 

 

 

 

なにそれ。

 

 

 

 

もうちょっと面白いことしてこいよ、とも思ったのですが、日頃から警戒心バリアマックスな私はいろんな意味で固まってしまいまして。ぞわぞわ。

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

こんな感じで、怪奇現象は私の周囲まで及んできております(笑)。

 

 

 

 

さて、今日は、先日ご入会いただきました方の初作品のご紹介です。

 

 

 

 

こちらの方は、「こういうのを作りたい」、というよりは、「彫金技術を学びたい」という方なので、こちらで課題をご用意してだんだんとステップアップしていきましょう、というレッスンスタイルに。

 

 

 

 

でね、お試しコースでリングは作ったので、次は糸鋸作品に挑戦。

 

 

 

 

シルバーの板を作ってそれを好きな形に切る。それを、好きなアイテムにしていく、という課題です。

 

 

 

 

彼女は、「なまず」の「ブローチ」に決定。

 

 

 

 

なぜなまずか、は、私と彼女の秘密ということで(笑)、でも、用意して頂いた原画もお上手で、キラリと光るものを感じております。

 

 

 

 

でね、何気にブローチは教室では初かもしれない。私はブローチはしないのですが、実は「作るのが好き」なので、ブローチにしたい、って言われた時、とっても嬉しかったです(割と、ブローチ作りません?って言うと、ブローチは、、、、と敬遠される場合がある(笑))。

 

 

 

じゃーん。

 

 

 

細かいところまで、丁寧に切り抜いて透かしてあります。ひげなんかとっても細かい。

 

 

 

 

大きそうに見えるけど、これ全長がたぶん3.5僂らいかな。なので、目とか口とかかなり細いです。鼻の孔はたぶん1mmないくらいかな。

 

 

 

作業がとても丁寧で、大変よくできました☆

 

 

 

 

この方、考え方とか、アートや作品へのアプローチの仕方とか、どことなく「おっ!」という何かから逸脱してる感を持っていて(いい意味でね)教室に新しい風が吹きそうな予感。

 

 

 

 

次回は、石を一粒入れたリングに挑戦です!

 

 

 

楽しみです☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 11:39, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.wag-house.com/trackback/1436