<< マンダリンガーネットのspada | main | 通常営業に戻りました。 >>

7日から17日までひばりが丘パルコとg+新作。

なんだかね、いろんな準備でわたわたしていたら、あっという間に11月っていう衝撃。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

自分が中心に立って遠心力で時計が回っているんじゃないかっていうくらいの傍観している感じ(動きなさい)。

 

 

 

ちょっとここで一区切りつけてね、時計の針を追い越すくらいのパワーを充電しないと。それまであと数日、頑張りますよー。

 

 

 

 

で、7日からのひばりが丘パルコ、告知が始まりました。

 

 

https://hibarigaoka.parco.jp/pnews/detail/?id=4876

 

 

 

1F特設会場で17日まで。1F入り口のところなので、たくさんの方に見て頂ける場所です。

 

 

 

今回は、K18のgranelloと、シルバー・真鍮・14kgfのg+の2ブランドをお持ちします。

 

 

 

g+は東京初出展です。

 

 

 

新作、間に合ったので、お持ちしますね。

 

 

ガーデンクォーツのロングネックレス。

 

 

これね、水晶の大きなカタマリの中に「庭」が見える、なんとも想像力・妄想力をくすぐる天然石(インド産)。

 

 

 

私の印象としては、庭というより、宇宙が見える(大丈夫?(笑))。

 

 

 

あなたは何が見えますか?

 

 

22mmx32mm。唐草っぽい枠でぐるっと囲みました。水晶の模様を邪魔しないように、一応計算してデザインしました。

 

 

 

 

 

 

 

お次はこちら。赤系。

 

 

 

 

23mmx26mm、ティアドロップ型。こちらも、バランスよくデザインされた枠でぐるっと。

 

 

 

 

 

お次は大物。

 

 

 

36mmx47mm、と、かなりダイナミック。

 

 

 

正直ね、こちらは、売るつもりで作ったものではなく、というのも、宝飾品にするには「重すぎる」という着け心地を第一に考えている私のポリシーから外れておりまして。

 

 

 

でもね、インパクトと人の目を惹く力が半端ない魅力があるため、ネックレスに加工してみました。

 

 

 

なので、是非「見て」「手に取って」頂きたい、それ目的です(あ、でも、一応値段は付けましたので、気に入った方にはお譲りできます☆)。

 

 

 

でも、上の2つは、大き目天然石のロングネックレスとして活躍間違いなし、なので、売る気満々です!(笑)

 

 

 

 

 

 

ネックレス部分も真鍮です。70cm。

 

 

 

ちなみに、上2つは12000円、特大サイズは19000円(いずれも税抜き)です。

 

 

 

でね、実物は水晶部分は、もっと透明です。透明の写真を撮るのはとっても難しい、、、ので、是非実物を見て欲しい。

 

 

 

透き通った水晶の中に庭が閉じ込められている、なんとも不思議な魅力のある、ずっと見ていられるガーデンクォーツ。

 

 

 

 

全て1点ものです。

 

 

 

*パルコ出展は、7日から17日までですが、前橋のワグハウスは5日から18日までお休みになります

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

 

 

追伸:こちらのガーデンクォーツがジュエリーになるまでの過程を、何も考えずにアップしている別宅ブログも是非チェックしてみてください☆不定期&更新のお知らせをしたりしなかったりしてますが(笑)、わりと頻繁にアップしております。

今はまた不思議な形のものを制作中です(笑)。

 

https://granello.hatenablog.com/

 

 

 

at 11:36, waghouse, イベントのこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。