<< 通常営業に戻りました。 | main | タダノキノコデハナイ >>

だんだんとね。

ちょっと前にマチネの終わりに、を観ました。

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

なんだかね、途中でこっくり寝てしまったわけ。で、まぁ、それが全てを物語っていた、というか、寝ているやつにレビュー(なの?)をする資格はないと言われたらそれまでですが、なんかね、ちょっとアンジャッシュのコントか?と思われることもあり、まぁ、なんというか、最終的に心に残ったのは、石田ゆり子みたいな年齢の重ね方に憧れます、これに尽きる。石田界には、靴下を履かない異端児もいる中、彼女はトップレジェンドです。

 

 

 

って年の重ね方なんかをしっとり考えている場合ではなく、休暇後なかなかね、あのスイッチがオンにならず。あ、あの、君のはどこにあるんだろう?で、私のはどこだかまだわからない、でおなじみの、やる気スイッチね。

 

 

 

でもね、時の流れが、そんなスイッチなんて探している場合?っていう社会人の自覚をつっつき始めたのでね、やる気スイッチごと背中を押しているわけ。

 

 

 

なんてうだうだ言ってますが、ご依頼ものを中心に取り掛かっているので、その他のものがおざなりになっている、そこをやる気で押し切れ!全部やるんだ!!っていうやる気の話でした。

 

 

 

それでは、みなさま、ごき

 

 

 

と、言いたいところですが、店内も少し元通りになってきました。

 

 

 

ADPさんより、冬物入荷!

 

 

 

ゴブランのコートとネコマフラー。

 

 

 

 

しっぽあります☆

 

 

こういうとこ好き。

 

 

 

ADPさんの洋服は、全て1点ものです。生地も大量に仕入れているわけではないので、セミオーダーなんかも難しかったりします。そこに人気の秘密があったりする。着心地が良かったり、ラインが綺麗だったり、そいう見えるところ以外にも魅力がたっぷりあるのです。

 

 

今頃も、旦那さんと二人で仲良くミシンを踏んでいるんだろうなーって想像しているだけで、私も頑張んなきゃなって思う、私にはそういう魅力もあるわけです。

 

 

 

見えないところに魅力がある、それって実はすごいことなんですよね。

 

 

 

みなさまはどう思いますか?

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

 

at 11:43, waghouse, 商品情報。

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。