<< トリビュートリング | main | 彫金教室生徒さんの作品。シリーズ完結か。 >>

wag houseは「とりこっとん」の活動を応援しています。

ちょっとここ最近、家庭の事情でバタバタしておりまして、不定休になってしまい、ご不便をおかけしました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

で、じっくり宣伝したかったこちらの活動も、直前のご紹介になってしまいまして、、。

 

 

 

でもね、本当にみなさんに知ってもらいたい。

 

 

 

私の言葉で伝えるよりも、きっとご本人の言葉の方が届くと思うので、リンクを貼ります。

 

 

 

とりこっとん企画

 

 

 

こちらの愛にあふれる活動、ご縁があって、ワグハウスも微力ながら参加させていただくことになりました。

 

 

 

で、こちらの活動がいよいよ動きだします、その資金調達としてクラウドファンディングを15日から開始するそうです。

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

クラウドファンディングの返礼品として、とりこっとんのマークをモチーフにしたシルバーのネックレスを制作、ご提供させていただくことになりました。

 

 

 

 

ちょっと長めに付けてもらえる、50cm。

 

 

 

この時期、ニットの上なんかにもぴったりですね。かわいい☆

 

 

 

 

でね、こちらのとりこっとんのストーリーに、乗っかったワグハウスなんですが、実はここだけのサイドストーリーがありまして。

 

 

 

 

ご本人たちの強い優しい想いのはしっこに、こんな想いを勝手にのせてしまっている、というか。

 

 

 

 

なぜ、この話を頂いた時に、私が「やりたい、やらせてください」と、即答したのか。

 

 

 

 

医療的な知識や看護介護の経験もなく、リンパ浮腫のお話を伺っても、いまいちピンと想像できない。でもね、「誰かの助けになる」っていうアクションに心をもっていかれました。

 

 

 

私は毎日ジュエリーを作っています。

 

 

 

お店を始めて、今年で10年になります。たくさんの人に支えられて、たくさんの人に喜んでもらえて、それは幸せな時間です。

 

 

 

でもね、去年あたりからちょっと違和感というか、心にもやもやが現れました。

 

 

 

私は、人を喜ばすことが出来ても、人の為になることが出来ていない、という事実。

 

 

 

つまり、好き勝手生きてきたくせに社会貢献ができていない、ということに気づいてしまいました。

 

 

 

さて、自分に何ができるだろう、と考えることが増えてきて、でもピンとこない。

 

 

 

で、それが、次第にコンプレックスになっていきました。

 

 

 

わたしはこんな好き勝手なことばかりしていていいのだろうか。

 

 

 

インフラとか医療とか介護とか、そういうのに携わった仕事をしている人に憧れてみたり。

 

 

 

でね、そのとりこっとんのお話をしている中で、入院されている方でずっとベッドの中で、自分は社会のお荷物で、、、と、自己嫌悪に陥る方もいるらしくて、とりこっとんのいいところは、そういう方でもベッドの上で縫物をして製品を作ることで、とりこっとんの活動に参加できて、社会の一員だという自覚を取り戻せる、という一面もあるんですよ、と。

 

 

 

で、ね、あ、それ、わかる。

 

 

 

って思ったんです。病気の方と同じ目線になるのは大変不謹慎かもしれませんが、社会貢献できてないっていう気持ちが痛いほどわかる。

 

 

 

 

で、このコンプレックスを打破するカギすら見つけられていない私に、とりこっとんの3人が、一歩踏み出すチャンスを私にくれた気がして。

 

 

 

しかも、私の得意な「彫金」で間接的にでも誰かの為になることをができる、という嬉しい立ち位置で。

 

 

 

 

是非やらせてください。

 

 

 

 

と、いうサイドストーリーがあって、返礼品に参加させていただくことになりました。

 

 

 

 

というか、この愛にあふれた活動にすでに私が救われていますね。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

この恩返しも含めて、全力で応援していこうと思います。

 

 

 

 

この活動に皆様も参加できます!15日0時から始まるクラウドファンディング、是非ご参加ください!!

 

 

詳しくは、とりこっとんのFBより。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 12:29, waghouse, wagのこと

comments(0), -, - -

comment