<< オランダ蚤の市より。 | main | コロナウィスル対策 >>

ひとつなぞが解けた?のか?

サラリーマンをしていた頃から、海外の人と仕事をしていたので、欧米系の人の仕事へのアプローチの仕方と日本人のそれとは全然違う、ということは感じでおりました。もちろん、アジア系も、ですが。

 

 

 

あ、これから書くことはあくまで私個人の感じたことです。

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

と、言うのも、今回オランダでですね、「日本人はホリデーがないって聞いたけど、あなたは珍しいね」的なことを言われてまして、そういう話になったのです。

 

 

 

 

まぁ、私は自営業だから時間は比較的に自由になる、と。一般的に日本人はなかなかこういうまとまった時間を取るのは難しいかもね。日本人は基本的に労働時間が長い。それに比べて、ヨーロッパの人は全然労働時間が短いけど、経済が回っている、むしろ好調な感じがする。それが不思議、と、という流れになった。

 

 

 

日本人はあれだけ働いているけど景気がいいとは感じられない。

 

 

 

実は、これが私がオランダをはじめ小さい国に興味を持ったきっかけのひとつの「なぞ」。その働き方でどうしてそんなに景気がいいのか。

 

 

 

で、働きっぷりや仕事へのアプローチを見て、集中して働くから生産性がいいというのも考え難い(笑)。

 

 

 

どうしてなの?

 

 

 

と、まぁ、ちょっと失礼かもしれなかったけど、あんまり怒らなそうな人だな、と思って、突っ込んで聞きました(笑)。

 

 

 

日本人も、思い切ってみんな4時とか5時に仕事を終わりにすればいいんだよ。

 

 

 

そうすれば、みんな外に出るでしょ、そしてお金を使う。

 

 

 

それが経済を回す、と。

 

 

 

 

ほほぉーー、なかなかのヨーロッパ的思考。

 

 

 

ちょっと斜めに見ていたプレミアムフライデー(笑)っていう考え方に近いかも。

 

 

 

 

ある意味日本人的な働き方をしていない私でも、ちょっと目からうろこというか、その発想は日本にいたら浮かばないなーと。

 

 

 

 

国がコンパクトだから成立するのかもしれないけどもね、それに、あまりコスパとかクォリティとかを求めていない感じもする。エラーとか粗相にも寛容な感じだし。

 

 

 

 

そもそもの発想のスタート地点が違うなーと。

 

 

 

 

どちらが良い、悪い、という問題ではなく、根っこが違う面白さを発見、またオランダに興味が深まりました、という話。

 

 

 

 

まだまだ知らないことがたくさんあるから、また旅に出ないとね。

 

 

 

 

とはいえ、このコロナウィスル騒動で、働けない&外に出れない、という方向になったら、経済はどうなっちゃうんだか、、、。

 

 

 

 

働き方がどうのっていうのは、健康で働けるっていうのが前提ですからね、、。

 

 

 

 

長くなってきたので、今日はコラム的な感じ?(笑)、次回はちゃんと商品紹介します。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

at 16:53, waghouse, ISDのはなし

comments(0), -, - -

comment