<< 当面の間、不定休・アポイント制にいたします。 | main | チョコミントリング追加しました。 >>

切子アメトリンのオーダーリング

先日、ある方からとても親切にされました。感動して泣きそうになりました。

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

それでね、思ったんです、この頂いた気持ちをここで留めてはいけない、と。

 

 

 

 

そう、pay it forward です。ハーレイジョエルオスメントくんです。

 

 

 

 

でね、1優しさをもらったら、同じだけを3回他の人におすそ分けしよう、と決めました。

 

 

 

 

逆コロナ?です、優しさを感染させよう。

 

 

 

 

この映画を観たときに、なんか偽善っぽくてやだな、と思ったけど、でもね、あーあの人にあの時こうしてあげれば良かった、とか思うことが多々ある。日頃から意識していないとできないこともある、と、最近は思います。続けていけば、無意識に人に優しくなれる。とっかかりはたとえ偽善っぽくたっていいのです。

 

 

 

今2回、おすそ分けをしました。あと1回。でも、また優しさを貰ったら、x3配ります。

 

 

 

 

鶏脳の私です、数はそのうち忘れちゃうかもしれないですが(笑)、こんな世の中、少しでも優しさが広まれば。

 

 

 

みなさまもやってみませんか?自分の心もすっきりしますよ。

 

 

 

 

さて、とっても素敵なものができた時にも心はすっきりします。

 

 

 

 

お客様お持ち込みのとーーーーーーっても素敵なルース。

 

 

 

 

なんと、切子模様が入ったアメトリン(アメシストとシトリンが一緒になった天然石)。

 

 

 

 

それをリングにして欲しいとのご依頼。

 

 

 

いくつかデザイン案をご提示して、最終的に決まったのがこちら。

 

 

 

「ツタ」のリング。

 

 

 

まずね、石が素晴らしい。素敵な切子模様が彫ってあって、結構大き目。そして、アメトリンの真骨頂、色のグラデーションが秀逸。

 

 

 

シンプルで、切子を引き立てるのもいいのですが、切子を邪魔しないように一体化させるようなデザイン。

 

 

 

腕の部分から延びるツタでぐるっと石に巻き付けました。

 

 

 

 

でね、これ、実はですね、切子を邪魔しないように、そして、光を遮断してしまうとこの綺麗さが半減してしまう。

 

 

 

ということで、結構、結構、結構ですね(笑)、考えられたデザインなんです。

 

 

 

例えば、裏。強度なんかを考えると、もうちょっと切子が隠れちゃうのですが、違うところで強度を保つことで、この裏抜き。

 

 

 

 

 

 

 

でね、このアメトリンは、表面はローズカット風。

 

 

 

 

そこに上手にツタが這うように、こちらもなかなか計算してデザインしてあります。

 

 

 

なかなか、ぱっと見ではわからないようなところにかなり時間と熟考を重ねて作りました。

 

 

 

 

まぁ、そんなことは、作り手だけのニヤニヤポイントなので、ここだけの話。

 

 

 

 

着ける方にはこのアメトリンの生まれ変わった姿をご堪能して頂きたい。

 

 

 

とっても気に入って頂けました。こんな素敵な石に携わることができて幸せでした、ありがとうございました(^^)

 

 

 

私もお気に入りです。

 

 

 

K18YGです。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 13:54, waghouse, オーダーの品々

comments(0), -, - -

comment