<< eternal rainbow band | main | 箱詰めペアシェイプ、追加しました >>

彫金教室生徒さんの作品。

なんだか、陽性者の数が増えてきているのに、いろいろ緩和していたり、政治のリーダーは自ら決めたルールを無視して警戒度を上げない。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

何が何だか。

 

 

 

これは、暗に自分のことは自分で守れ、ということなんでしょう。

 

 

 

8月から、彫金教室の相席を可能、にしていこうかと思っていたのですが(既にご予約いただいている方には、同じ日に希望がある方がいたら相席になるかもしれない、との旨はあらかじめご了解いただいております)、それを撤廃して、しばらく、一日一組の方針で行こうか、と思っております。

 

 

 

週末のご予約は取りにくい状況が続いてしまって申し訳ないのですが、ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

 

さて、今日はですね、彫金教室生徒さんの作品、とってもアーティスティックで素敵な作品です。

 

 

 

 

ブルーの目からダイヤの涙が。

 

 

 

物語に出てきそうな。

 

 

 

 

K18に初挑戦、部分的に華奢なデザインなので、石留にちょっと手を焼いてしまいましたが、見てください、この出来栄え☆

 

 

 

作る人のストーリー、作る過程のストーリー、見る人がデザインの奥に見るストーリー、いろんな物語が見え隠れするとっても素敵なリングです。

 

 

 

ブルーにイエローにダイヤ、もうね、これ以外にはない!っていうくらいのバランスです、とっても良くできていると思います。

 

 

 

世界観が作品に現れるのっていいですよね。私にはこれはとっても難しい課題で、その想像力が羨ましくもあり、憧れでもあります。

 

 

今は彼女の指の上で新しいストーリーが生まれているのでしょうか。

 

 

 

次回作も楽しみです☆

 

 

 

そして、ここ最近、平日希望の生徒さんの新規ご入会が相次いでおり、大変ありがたいのですが、平日もお早目にご予約頂いたほうがいい状況になりそうです。

 

 

 

彫金ブーム、来た?(にんまり(笑))

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 18:52, waghouse, -

comments(0), -, - -

comment