コロナウィスル対策

iPad の調子が悪くて、勝手に入力したり勝手にタップして勝手に動画を再生したり、と、怪奇現象。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

でね、パスワードも勝手に入れて、間違えるもんだから、勝手にロックされてたり、もうね、無法地帯。

 

 

 

で、こないだ、iTunesが勝手に開いているもんだから、あーーーーー、勝手に買っちゃう感じ!?と、パニック。

 

 

 

たぶん大丈夫だと思うのですが、とりあえず、この状況をどうにかしないことには、と思って、、、

 

 

 

はい、昭和の女です、文系です、やることは一つ。

 

 

 

「ショックを与える」

 

 

 

腰の高さからおもむろにiPadを床に落としてみました。

 

 

 

そしたらね、

 

 

 

直った。

 

 

 

その時のどや顔を、是非スティーブジョブズに見せたかった。

 

 

 

と、言うわけで、でも、そろそろ新しいiPad、もしくは他のタブレットを物色してみるかな。。あ、店で使ってるiPadではなく、個人的に使っているiPadね。店のはいたって安定してます☆

 

 

 

 

さて、iPadと戦っているだけではなく、お外には、花粉やらコロナウィスルやら、戦うべきものがたくさん。

 

 

 

 

でね、イベントやらが取りやめになっているこの状況、特に人の出入りが激しいわけじゃないワグハウスとしても、無策ではいられないかな、と。

 

 

 

彫金教室は、公に自宅待機勧告が出ない限りは、通常通りやろうかな、と考えております。彫金教室は、マックスでも私を入れて3人なので感染拡大の一翼を担うことにはならないかと。

 

 

 

とはいえ、みなさまに安心してご来店いただけるよう、以下の対策を考えております。

 

 

 

生徒さんが帰った後、もしくは、教室が始まる前に、必ず、触ったであろうものに「アルコール除菌」をする、ということに決めました。

 

 

 

そして、お客さんが来て必ず触る「内側のガラス扉の取っ手、と、内側からの自動ドアの「ここを押してください」のところ」は、お客さんが帰ったらこちらも必ず「アルコール除菌」をする。

 

 

 

 

でね、今まで手荒れ防止で、優しめなハンドソープを使っていましたが、除菌強めのハンドソープも用意しました。

 

 

 

 

除菌シートも用意してあります。

 

 

 

 

いつでも洗面所を使ってください(お客さんでも生徒さんでも)。

 

 

 

 

あ、うがい用の紙コップも今度用意しておきます。

 

 

 

 

で、咳やくしゃみ対策としては、早めのファブリーズ。飛沫を除菌!

 

 

 

 

こういうグッズも、いつまで手に入るかわかりませんが(買占めもしたくないですし、、)、可能な限り、せめて店内はアンチウィルスしていこうかな、と思います。

 

 

 

 

まぁ、市販で買える程度の除菌グッズにどれほどの効果があるかわかりません、また、誰が保菌者なのか、菌が付着しているものがいつ入ってくるか、なんて、誰にもわかりません。

 

 

 

でもね、あるとき、急に防護服を着た人が入ってきて、ワグハウス閉鎖!なんてことにならないように。

 

 

 

それに、生徒さんはじめワグのお客さんが、わけわかんないウィスルに侵される、なんて、絶対に嫌です。

 

 

 

というわけで、「人がひっきりなしに出入りしない」っていう短所が長所に変わった感があり(笑)、そんな少々複雑な気分も一気に除菌して、正しい情報を精査しつつ、パニックにならずなるべくいつも通りの生活を送れたら、と思っています。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 12:05, waghouse, wagのこと

comments(0), -, - -

ひとつなぞが解けた?のか?

サラリーマンをしていた頃から、海外の人と仕事をしていたので、欧米系の人の仕事へのアプローチの仕方と日本人のそれとは全然違う、ということは感じでおりました。もちろん、アジア系も、ですが。

 

 

 

あ、これから書くことはあくまで私個人の感じたことです。

 

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

 

と、言うのも、今回オランダでですね、「日本人はホリデーがないって聞いたけど、あなたは珍しいね」的なことを言われてまして、そういう話になったのです。

 

 

 

 

まぁ、私は自営業だから時間は比較的に自由になる、と。一般的に日本人はなかなかこういうまとまった時間を取るのは難しいかもね。日本人は基本的に労働時間が長い。それに比べて、ヨーロッパの人は全然労働時間が短いけど、経済が回っている、むしろ好調な感じがする。それが不思議、と、という流れになった。

 

 

 

日本人はあれだけ働いているけど景気がいいとは感じられない。

 

 

 

実は、これが私がオランダをはじめ小さい国に興味を持ったきっかけのひとつの「なぞ」。その働き方でどうしてそんなに景気がいいのか。

 

 

 

で、働きっぷりや仕事へのアプローチを見て、集中して働くから生産性がいいというのも考え難い(笑)。

 

 

 

どうしてなの?

 

 

 

と、まぁ、ちょっと失礼かもしれなかったけど、あんまり怒らなそうな人だな、と思って、突っ込んで聞きました(笑)。

 

 

 

日本人も、思い切ってみんな4時とか5時に仕事を終わりにすればいいんだよ。

 

 

 

そうすれば、みんな外に出るでしょ、そしてお金を使う。

 

 

 

それが経済を回す、と。

 

 

 

 

ほほぉーー、なかなかのヨーロッパ的思考。

 

 

 

ちょっと斜めに見ていたプレミアムフライデー(笑)っていう考え方に近いかも。

 

 

 

 

ある意味日本人的な働き方をしていない私でも、ちょっと目からうろこというか、その発想は日本にいたら浮かばないなーと。

 

 

 

 

国がコンパクトだから成立するのかもしれないけどもね、それに、あまりコスパとかクォリティとかを求めていない感じもする。エラーとか粗相にも寛容な感じだし。

 

 

 

 

そもそもの発想のスタート地点が違うなーと。

 

 

 

 

どちらが良い、悪い、という問題ではなく、根っこが違う面白さを発見、またオランダに興味が深まりました、という話。

 

 

 

 

まだまだ知らないことがたくさんあるから、また旅に出ないとね。

 

 

 

 

とはいえ、このコロナウィスル騒動で、働けない&外に出れない、という方向になったら、経済はどうなっちゃうんだか、、、。

 

 

 

 

働き方がどうのっていうのは、健康で働けるっていうのが前提ですからね、、。

 

 

 

 

長くなってきたので、今日はコラム的な感じ?(笑)、次回はちゃんと商品紹介します。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

 

at 16:53, waghouse, ISDのはなし

comments(0), -, - -

オランダ蚤の市より。

ムール貝に続いて、大きな目的の一つ、”MEGA"フリーマーケットへ。

 

 

 

いろんな国の蚤の市に行ってますが、オランダはとっても私好み。どこ行っても好みのものが必ずある。蚤の市だから、その時の「運」もあるのんだけどもね。

 

 

 

こんにちは、旅に出ると案外「持ってる」ISDです。

 

 

 

 

でね、MEGAだけに、1日がかりです。

 

 

 

 

お店の雑貨コーナーで売るものや、自分のもの、店のもの、あ、結局は全部自分のものだけど(笑)。

 

 

 

で、結構な重さのものを背負って帰ってきたのですが、そのほとんどがとりあえず自分のものになってしまいまして、、(笑)、でも、泣く泣く手放す覚悟の出来たものに値段を付けました。

 

 

 

一番泣きそうなのはこの子↓

 

 

 

陶器で出来た馬。こちら、なんと、貯金箱。

 

 

 

お腹のところに、ちゃんと取り出し口があります。お金を取るのに壊さなくていいやつです☆大切に使って頂けるウマ好きさんにお譲りしたい☆

 

 

 

 

あと、可愛いレトロな缶をたくさん買ってきました。ちょっとした収納も可愛く。

 

 

 

箱好きの手(あ、わたしね)を止めた品々です。収納をお探しの方、是非☆

 

 

 

観光客相手の蚤の市ではなく、完全ローカルなところだったので、オランダ人は古い缶なんて見向きもしないのですが、大量の缶を前に日本人が座り込んで物色しているのが珍しいらしく(そりゃそうだ)、全部で60ユーロでいいよ!って言われたのですが、スーツケースがそれだけで埋まってしまうのと、全部が可愛いわけじゃないので(笑)、お断りしときましたが、今となっては50ユーロくらいまで値切って買っておけばよかったかなとかね(笑)。

 

 

 

その辺は蚤の市の面白いところ。

 

 

 

あとは、人気のスプーンを大量に。

 

 

オランダからたぶん累計100本以上は持って帰ってきている気がする(笑)。

 

 

 

あとは、可愛いランプですが、それは近日お店に吊るされる予定、日本で使えるようにちょっと改造しないとなので、ちょっとその時間ができるまで眠らせてあります。早く点灯したところが見たい。うずうず。

 

 

 

と、言うわけで、言わずもがな、全て1点もの。

 

 

 

気になる方はお早目に☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 13:20, waghouse, 商品情報。

comments(0), -, - -

アンティーク風ブローチ。オーダーの品。

今回ですね、オランダでお気に入りだったのが、炭酸水。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

クランベリーとか、グリーンアップル、キウイなどなど、今まで飲んだことないフレーバーのものがたくさんあってね、スーパーで大はしゃぎです。

 

 

 

でね、最後の空港で、クランベリーの炭酸水を手荷物に入れておいたわけ。手荷物チェックまでに飲み干そうと思って。

 

 

 

で、スーツケースを預けて、手荷物チェックに行く前に、オランダ最後の楽しみ、クランベリー炭酸水を開けたら、、、

 

 

 

振った覚えはないですが、炭酸が見事にスプラッシュしたわけ。私の下半身で。

 

 

 

でね、「ち、違うよ、そうじゃないよ」っていいたいくらいの箇所がびちゃびちゃ(笑)。

 

 

 

しかも、クランベリー味、激マズ(笑)。

 

 

 

手荷物検査の時に、water is allowed って空港職員が言っていた気がするし、バックの中からPC系を取り出さなくてもよくなっていたっぽいし、金属探知機というか、もう、両手を挙げて全身スキャンだし、税関もオートだし、さすがオランダ。そういうところ、すごいな、と思う。

 

 

 

ま、そんなんで、下半身が濡れておったのですが、何も聞かれず全身スキャンをクリア(笑)、無事に帰国の途についたわけなんですが、イスタンブールでまたやらかしてます(笑)、それはまた後程。

 

 

 

さて、オーダー品をご紹介するのが滞っておりまして、久しぶりになってしまいました。

 

 

 

 

今回は、「石がたくさん使ってあるブローチを作って欲しい」とのご依頼。

 

 

 

大きさはだいたい5cmくらい。

 

 

 

赤やグレーがメインの色味。でも、全体的に元気な感じに。

 

 

 

真鍮製。

 

 

 

で、出来ました、こちら。

 

 

 

石があるバーツには少しアールを描いていて、ブローチを付けた時に着け感をよくするのと、どの角度から見ても印象が変わるように。

 

 

 

石は全て天然石を使用。

 

 

 

 

なんか、エジプトとかから出土しそうな、この仕上がりは予想していなかったけど、とーーーーってもアンティーク風になりました。

 

 

 

超好み!

 

 

 

ご依頼主さまにも気に入って頂けました☆

 

 

 

着けるとこんな感じ↓ちょっと光っちゃった。

 

 

 

胸元のワンポイントでもいいし、ざっくりのショールなんかを留めるのに使ってもOK、普段自分ではブローチは着けないのですが、実は作るのは好き。いや、大好き。

 

 

 

自分にも作ってみようかな。

 

 

 

というか、こんな雰囲気のもの、ラインナップにいれようかな。

 

 

 

いいかもーむふふ。

 

 

 

 

という、素敵なオーダーのご紹介でした。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげよう。

ISD

at 12:16, waghouse, 商品情報。

comments(0), -, - -

新作ピアス。

パラサイトを観ました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

ちょうどオスカーを取った日でした。

 

 

 

現代の現実を非現実を通して描く、というか、なんだか不思議な感覚でしたが、コメディなのかな?っていうノリで面白かったです。最後の終わり方は、かなり後引いてます。

 

 

 

まぁ、時差ボケ、その日は結構歩いた、お腹いっぱいランチを食べた後、ってことで、予想通り前半ちょっとだけ寝たんですが(笑)、それでもぐいぐい引き込まれ。

 

 

 

今は混んでると思うので、落ち着いたらもう一回観ようかな。

 

 

 

さて、結びたがりでくたくた好きが新作ピアスを作りました、見てやってください。

 

 

 

大き目だけどチャーミングなピアスがあるといいなーと地金をいじっていたら、結んでくたくたさせてました(笑)。

 

 

これね、着けると可愛さマックス。

 

 

 

くたーっとぶら下がります。

 

 

くたーっと。

 

 

 

ひねりながらのくたくたなので、光に動きが出ます。

 

 

長さはおよそ3.2cm。

 

 

 

シンプルな、パキっとしたコーディネートに合わせて可愛さをプラスしたらバランスいいだろうなー。カッコいい女性に着けてもらうイメージ。

 

 

 

K18YG

38500円

 

 

 

本日より店頭に並びます。

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 11:30, waghouse, -

comments(0), -, - -

コレクションとイケメンと。

慣れっていうものは怖いもので。

 

 

 

直行便がより経由便が好き、ということで、今回はイスタンブール経由。この空港、今まで数回使ったことがあるのですが相性が悪くあまり快適に過ごせたことがないので、もう二度と使うか!と思っていたのですが、日本発着、アムステルダム発着の時間がベストだったのと値段も最安値、ってことで、しかも、空港がリニューアル!ってことで、またまたお世話になりました、ターキッシュエアラインズ。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

でね、成田発も深夜、イスタンブール着も深夜、で、寝ぼけマックス、で、飛行機を降りてトランスファーゲートへ向かったわけ。

 

 

 

そしたらね、目の前に成田で前に並んでいた人がいて、自然とその人の後を着いて行ってしまいまして。

 

 

 

で、なんかおかしいなーと思いながら、いくつかあるカウンターに並んでしまい、、、

 

 

 

で、「入国」のスタンプがポンっとパスポートに押された時に、気づきました。

 

 

 

あれ?私、トルコに入国しちゃってない?

 

 

 

行き先はここじゃないってうのを理解してから、顔面蒼白。

 

 

 

落ち着け、私。アムステルダム行きの飛行機まではまだ時間が少しあるってことで、とりあえず、新しい巨大な空港をさまよい、ようやくdepartureゲートを見つけて出国を試みる。

 

 

 

税関のお兄さん(イケメン)、私のパスポートを何度もスキャンして、頭を抱えまして(笑)。

 

 

 

「youはさっき日本から着いたの?トルコに20分しかいないけど、なんで?」

 

 

 

ですよね(笑)、ってことで、これこれこうでね、ボーっとしていたらアクシデント的に入国しちゃったの、本当はアムステルダムに行きたいの。xx時の便なんだけど、、、と、汗だくで訴えまして(笑)。

 

 

 

「(笑)」

 

 

で、イケメンを笑かして(笑われて)、またスタンプをゲットし、無事にアムステルダム行きの便に乗れました。

 

 

 

まぁ、冷静に考えると、焦る必要は全くなく、トランジットしてれば普通のこと(20分は異様ですが(笑))なので、これからはあえて待ち時間を長い便を取って、外に出てちょっと異国をプチ堪能する、っていう選択肢もありだな、っていう旅のエッセンスをゲットしたわけ。むふふ。

 

 

 

とりあえず、イスタンブールは行ったことあるし、空港とは相性が悪い(帰りでもやらかす(笑))ので、しばらくは回避。

 

 

 

と、言うわけで、汗だくでオランダに着いて、今回は内陸部のユトレヒトに移動。ここを拠点に、周辺をふらふらして、行けたらベルギーに行こうかな(そしてあわよくばドイツへ)、というざっくりな旅程。

 

 

 

 

でね、早速、ユトレヒトに。コンパクトにまとまった大好きな街で、お目当てのアンティークショップが何軒もあるのです。

 

 

 

ふと入った雑貨屋さんで、私の「スノードーム」コレクションに入れたい逸品を発見、連れて帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

キリンのスノードーム。

 

 

 

首が短い!っていうのが愛らしい。しかも、ちょっときつそうに入っているのがたまらない。

 

 

 

ちょっと、土台とスノーが安っぽいので、コレクションにはどうかな、と思ったんですが、このキリンの縮尺がたまらなくツボに入りまして。

 

 

 

で、私のコレクションで一番大きい。

 

 

一番のお気にいりと2ショット(笑)。ね、大きいでしょ。

 

 

 

動物スノードームコレクション、これで5つ目。ガツガツ探すんじゃなくて、出会った時に買うスタンスなので、なかなか数が増えませんが、お気に入りがまたひとつ増えました。

 

 

 

違う日に「なまけもの」のスノードームが売ってまして(笑)、ちょっと惹かれたのですが、作りが異様に安っぽかったので、今回は見送ることに。

 

 

 

なまけもの、象、、、(キリンもね)、そんなのをスノードームに閉じ込めちゃう発想、嫌いじゃないです(笑)。

 

 

 

次は何に出会えるかな。

 

 

 

今日はコレクション自慢でした(笑)、それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 14:35, waghouse, ISDのはなし

comments(0), -, - -

ずっと探していたもの。オランダ戦利品。

帰国してから1週間。まー、時差ボケがひどい。まだ寝れない。

 

 

 

こんなにひどいことなんて今までなかった。

 

 

 

それに加えて、ご依頼のタイミング、お渡しのタイミング、鋳造:仕入れのタイミング、製作時間の確保などなどね、調整がてんやわんやで気づくと放心状態だったりする(半寝(笑))。

 

 

 

休んでたお前に全責任がある、と、言い聞かせ、なんとかね、ブログを更新して気を紛らわそうとしております。

 

 

 

あ、こんにちは、ISDです。

 

 

 

あ、で、時差ボケと、長距離飛行機がきつくなってきた、っていうのをこっそり誰かに言うと、「年取ったんじゃ、、」ってこっそり言われてまして、こっそりと受け入れ準備に入っております(笑)。

 

 

 

2020年、時差ボケに負けない体づくりをしようと思います(笑)。

 

 

 

で、早くオランダで買ってきた雑貨などなどをお店に並べたいのですが、まだその余裕はなく、、しばしお待ちください。

 

 

 

でもね、自分用(店用)に買ってきたものを少しずつご紹介。

 

 

 

これはずっと探しておりました。

 

 

 

よくね、店頭にお越しのお客様から、「細かくて良く見えないのよー」とか「あ、今日メガネ持ってなくてよく見えないわ」っていうお声が。

 

 

 

まぁ、作ってる本人もルーペ必須になってきているので(笑)、お気持ちはよくわかります。そして、細かいところもこだわっているので見て欲しい。

 

 

 

でね、ずっと探していました。ルーペ。

 

 

 

ただのルーペじゃない、「可愛い」ルーペね。

 

 

 

 

オランダで捕まえてきました(笑)。

 

 

 

これさえあれば、あんなとこもこんなとこも赤裸々にズームアップ!(笑)

 

 

 

可愛いけど重い(笑)、でもね、視力に自信があるあなたも是非使ってください。

 

 

 

こちらは、not for sale です☆

 

 

 

次は、私のコレクションが増えたっていう話をしようかしら(自慢したいだけ(笑))。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

at 11:25, waghouse, wagのこと

comments(0), -, - -

オランダ行ってきた。

しばらく不定休とさせて頂きまして、海を越えてふらふらしてまいりました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。本日より通常営業です。

 

 

 

一応ね、一応、防犯上のあれでね、不定休とさせて頂いたわけなんですが、実はずっと「休」でして。

 

 

 

「明日何かあったら絶対後悔する」っていういつもの思いつきな前向きさで、航空券をなんとなく探していたら、あらま、破格。

 

 

 

っていう2度見物件を発見してね、ポチリました(笑)。

 

 

 

まー、今回は(も)ノープラン。

 

 

 

でもね、目的ってやつがないわけではない。

 

 

 

その一つはこちら。

 

 

 

 

 

はい、バケツムール貝。

 

 

 

これ食べに行ってきた。

 

 

 

でね、シーズンが終わりかけっていうもんだから、なかなかメニューにない店が多くてね、1軒あったところに、滞在中に3回行ったわけ。

 

 

 

で、合計3バケツ食べてきました(笑)。

 

 

 

1バケツ、だいたい60ムール貝(ISD調べ)なので、180貝。

 

 

 

ラッコにでもなったのか。

 

 

 

滞在中に3回同じレストランでムール貝を食べてるので、お店の人には、たぶん、なんだあのクレージーな日本人は、と思われたでしょう。

 

 

 

シーズンど真ん中に行って、もっとぷりっぷりのムール貝を食べる、っていう次回の目標ができました。

 

 

 

 

オランダは実はもう4回か5回目くらいなのですが、ただ貝を堪能しただけではないです(笑)、今回もたくさんの発見がありました。

 

 

 

 

どこまでも続く平らな土地、水と風と共存して自分たちの土地を作り守っている、なんだかね、今回は、自分が途中でナウシカになったんじゃないか、っていう感覚に陥りましてね(笑)、とにかく、水と風と上手に生きてきたオランダの歴史や街並みに多くのことを学びました。

 

 

 

 

小さい国ですが、すごい国です。

 

 

 

小さいですが、他のヨーロッパとはまた違った魅力に引きずり込まれちゃってます。

 

 

 

それは是非行ってみて確かめてみてください。

 

 

 

そしてね、「旅に出ると何かやらかす」、っていうのも今回も然り。

 

 

 

その辺はおいおい。

 

 

 

しばらくは(笑)、通常営業です。みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

 

ごきげんよう。

ISD

at 15:30, waghouse, ISDのはなし

comments(0), -, - -

彫金教室生徒さんの作品。シリーズ完結か。

ひょっとして、、

 

 

 

これは、ジーパンが縮んだのではない。私が大きくなっているのだ。

 

 

 

(リンゴが落下したときのニュートンのテンションで)

 

 

 

と、言うわけで、大発見風に言ってもリバウンドは食い止められないようで、今日もわたしという闘うボディをタイトなジーンズにねじ込んでがんばっています。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

マリオンコティヤールまであとほんのわずかまで近づいたけど、大幅ステップバックしてます(笑)。

 

 

 

さて、今日は彫金教室生徒さんの作品。

 

 

 

ぷっくりハートシリーズ(勝手に呼んでるから(仮))に新たなアイテムが加わりました。

 

 

 

これで、ほぼアイテム的にはコンプリート。

 

 

 

今回完成したのは、イヤリング。

 

 

 

イヤリングのパーツを直付けしました。

 

 

着けるとピアスみたいに見えます☆

 

 

 

ね、ピアスみたいでしょ。で、彼女の耳の形に合わせてパーツを細工してあるので、ある程度引っ張っても取れない、優秀さ。

 

 

 

おとな☆な、ハートでしょ(^^)

 

 

 

ハートのモチーフは個人的には敬遠しがちなのですが、これなら欲しい(すぐ人のものが欲しくなる(笑))。

 

 

 

でね、こちら、同じモチーフで、ネックレス、ブレス、リング、があります。

 

 

 

 

 

 

ブレスはSV925ですが、その他アイテムは全てK18YG使用。

 

 

 

着々とシリーズ化しております、今後も増えるのか、それとも違うシリーズに取り掛かるのか。

 

 

 

楽しみです☆

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

 

 

 

PS:1月22日から2月3日まで都合により不定休となります。

ご来店予定の方は、ご来店前にあらかじめメール(world-wide-wag@wag-house.com)、またはHPのフォームよりお問合せください。24時間以内に返信いたします。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

 

 

at 15:41, waghouse, 彫金教室のこと

comments(0), -, - -

wag houseは「とりこっとん」の活動を応援しています。

ちょっとここ最近、家庭の事情でバタバタしておりまして、不定休になってしまい、ご不便をおかけしました。

 

 

 

こんにちは、ISDです。

 

 

 

で、じっくり宣伝したかったこちらの活動も、直前のご紹介になってしまいまして、、。

 

 

 

でもね、本当にみなさんに知ってもらいたい。

 

 

 

私の言葉で伝えるよりも、きっとご本人の言葉の方が届くと思うので、リンクを貼ります。

 

 

 

とりこっとん企画

 

 

 

こちらの愛にあふれる活動、ご縁があって、ワグハウスも微力ながら参加させていただくことになりました。

 

 

 

で、こちらの活動がいよいよ動きだします、その資金調達としてクラウドファンディングを15日から開始するそうです。

 

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

クラウドファンディングの返礼品として、とりこっとんのマークをモチーフにしたシルバーのネックレスを制作、ご提供させていただくことになりました。

 

 

 

 

ちょっと長めに付けてもらえる、50cm。

 

 

 

この時期、ニットの上なんかにもぴったりですね。かわいい☆

 

 

 

 

でね、こちらのとりこっとんのストーリーに、乗っかったワグハウスなんですが、実はここだけのサイドストーリーがありまして。

 

 

 

 

ご本人たちの強い優しい想いのはしっこに、こんな想いを勝手にのせてしまっている、というか。

 

 

 

 

なぜ、この話を頂いた時に、私が「やりたい、やらせてください」と、即答したのか。

 

 

 

 

医療的な知識や看護介護の経験もなく、リンパ浮腫のお話を伺っても、いまいちピンと想像できない。でもね、「誰かの助けになる」っていうアクションに心をもっていかれました。

 

 

 

私は毎日ジュエリーを作っています。

 

 

 

お店を始めて、今年で10年になります。たくさんの人に支えられて、たくさんの人に喜んでもらえて、それは幸せな時間です。

 

 

 

でもね、去年あたりからちょっと違和感というか、心にもやもやが現れました。

 

 

 

私は、人を喜ばすことが出来ても、人の為になることが出来ていない、という事実。

 

 

 

つまり、好き勝手生きてきたくせに社会貢献ができていない、ということに気づいてしまいました。

 

 

 

さて、自分に何ができるだろう、と考えることが増えてきて、でもピンとこない。

 

 

 

で、それが、次第にコンプレックスになっていきました。

 

 

 

わたしはこんな好き勝手なことばかりしていていいのだろうか。

 

 

 

インフラとか医療とか介護とか、そういうのに携わった仕事をしている人に憧れてみたり。

 

 

 

でね、そのとりこっとんのお話をしている中で、入院されている方でずっとベッドの中で、自分は社会のお荷物で、、、と、自己嫌悪に陥る方もいるらしくて、とりこっとんのいいところは、そういう方でもベッドの上で縫物をして製品を作ることで、とりこっとんの活動に参加できて、社会の一員だという自覚を取り戻せる、という一面もあるんですよ、と。

 

 

 

で、ね、あ、それ、わかる。

 

 

 

って思ったんです。病気の方と同じ目線になるのは大変不謹慎かもしれませんが、社会貢献できてないっていう気持ちが痛いほどわかる。

 

 

 

 

で、このコンプレックスを打破するカギすら見つけられていない私に、とりこっとんの3人が、一歩踏み出すチャンスを私にくれた気がして。

 

 

 

しかも、私の得意な「彫金」で間接的にでも誰かの為になることをができる、という嬉しい立ち位置で。

 

 

 

 

是非やらせてください。

 

 

 

 

と、いうサイドストーリーがあって、返礼品に参加させていただくことになりました。

 

 

 

 

というか、この愛にあふれた活動にすでに私が救われていますね。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

この恩返しも含めて、全力で応援していこうと思います。

 

 

 

 

この活動に皆様も参加できます!15日0時から始まるクラウドファンディング、是非ご参加ください!!

 

 

詳しくは、とりこっとんのFBより。

 

 

 

 

それでは、みなさま、ごきげんよう。

ISD

at 12:29, waghouse, wagのこと

comments(0), -, - -